FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

TR650:春だから・・・。

最近ようやく、の陽気を感じる事が多くなってきました。

の日差しの中、トコトコとゆっくり走り。
を感じる。

梅と
梅と posted by (C)旅人Y

白梅をみつけて止まり。

DSC01387
DSC01387 posted by (C)旅人Y

空を見上げ

青空と
青空と posted by (C)旅人Y

霞ヶ浦の湖畔を走り。

霞ヶ浦
霞ヶ浦 posted by (C)旅人Y

筑波山を巡り。

つくば山と
つくば山と posted by (C)旅人Y

の花を愛でる。

春の花
春の花 posted by (C)旅人Y

畦道を楽しみ。

この道どこまで続く?
この道どこまで続く? posted by (C)旅人Y

早春を満喫。

TR650
TR650 posted by (C)旅人Y

TR650テラ

スポンサーサイト



Category : ぶらり写真
Posted by 旅人Y on  | 2 comments  0 trackback

セロー:茨城県を探索。

お久しぶりです。
やはり、バイクを持ってくると疲れた心身を癒す為に、寒くてもバイクに跨ってしまいます。

茨城県に来てから、相棒のセローさんと何度か近所をトコトコと散策しました。

きのこ山 散策

きのこ山にて2
きのこ山にて2 posted by (C)旅人Y

石岡にあるつくば山の裏手にあたる きのこ山からの展望はなかなかのものだった。
ツイッターにて、お勧めされた場所である。

ここにくるまでに、山の入り口から雪、凍結が散見されたが
これより先は凍結していて完全に二輪ではむりそうだった。

凍結路
凍結路 posted by (C)旅人Y

つくば山 及び、筑波山周辺 散策

知り合いの方が、つくばでキャンプをすると言うので、キャンプ後の朝に挨拶に行くと
仲間を紹介され、いまから引き上げて軽くプチツーをすると言うので行かないか?と声を掛けていただき参加

仲間と
仲間と posted by (C)旅人Y

ライダー同士はすぐに打ち解けるのだ。

そのまま、ロープウェイで山頂まで。

つくば山山頂駅
つくば山山頂駅 posted by (C)旅人Y

よい天気であったのだが、山頂は雪や、雪が凍結して凄い事になっていた。
転倒せず、なんとか休憩所へ

風がかなり強く吹いてきたので、少し心配になったがお昼を頂く。

つくばそば
つくばそば posted by (C)旅人Y

つくばそば(正確な名前は忘れた。)

兎にも角にも、山の上非常に寒く、とても温まって素晴らしかった。
メンバーとは、またキャンプをしようと言って解散。
早く暖かくなって欲しいものである。

Category : ぶらり写真
Posted by 旅人Y on  | 6 comments  0 trackback

セロー:長野県堪能ツーリング その1

出発
出発 posted by (C)旅人Y
初夏の6月30日、お昼すこし前雨雲レーダーとにらめっこしてなかなか踏ん切りがつか無かったが
私の憧れの地長野県を目指す。

いつもの様に、加古川河川沿い~R175~R372と快走ルートを軽快に走る。
いつも通り、亀岡~京都市内は激込みでタクシーのむちゃくちゃな割り込み
信号見切りスタートには毎度恐怖を感る。

R1~R8~R306と走るも、鞍掛峠のトンネルの災害の為通行止め
トンネルの災害で通れない
トンネルの災害で通れない posted by (C)旅人Y
もしかしたらの可能性にかけたのだがまったく通れそうに無かったので引き返しR21に入る。
しかしながら、鞍掛峠は本当に素晴らしいワインディングルートだった。
標識を良く見て確認したほうがよかった。
(車がかなり流れていたので通れると勘違いしたが、麓の工事現場・会社の車両だったようだ)

R21~R19で長野県に入るも、土砂降りの雨・・・。
急いでコンビニへ入るもずぶ濡れである、急いでレインコートを着てすこし休憩。

そのまま諏訪湖まで走りました
(途中、トンネルの工事の為片側1車線通行になっていて10分程足止めを喰らったりとトラブルが多かった)
諏訪湖に到着したのは8時頃だっただろうか、給油以外と雨宿り以外割とノンストップで走ったのでちょっと疲れたが
この寒さに震える体を温めたいと温泉を探すが・・・
もう殆どが閉まっている時間だった。
携帯電話で探すと、高木温泉と言う町の共同温泉が23時まで空いているとの事で急ぐ。
高木温泉
高木温泉 posted by (C)旅人Y
道具も何にも無い簡素な温泉だが、源泉掛け流しの素晴らしい温泉だった
因みに入湯250円、入り口に誰も居なかったのでポストのような箱に入れるようなシステムだった。
200円入れた後残り50円が無かったので体が温まったので500玉も入れた。
入浴中近所のおじさんが入ってきたのだが、もう良い歳らしいがまだヤマハの大型に乗っているとの事。
20年もそのバイクに乗っているとの事だった。
最初は、無愛想なおじいさんだったが、バイクの話しが始まるとただの面白いライダーだった。
バイクの話しをすると、やはりライダー同士気軽に打ち解けられるのは素晴らしいものだ。

そこから、立石公園へ移動夜景でもと思ったのだが・・・。

諏訪湖
諏訪湖 posted by (C)旅人Y

カップルだらけで、肩身が狭く写真を撮ろうとしたら真横でディープなキスを見せ付けられたので
逃げる様に撤収、最近の若者はTPOを知らないのだろうか・・・。
夕飯がまだだったので、コンビニで買い物をして宿泊地へ移動

手早くテントを設営して、夕飯を食べた。

ばんごはん
ばんごはん posted by (C)旅人Y
おつまみと、海鮮ちらしそして、軽く一杯。
最高です。

昼からの強行軍だったがなんとか無事初日を終えることができたのだった。
初日
初日 posted by (C)旅人Y
初日移動距離約500kmだった。

Category : 中部
Posted by 旅人Y on  | 8 comments  0 trackback

セロー:ひまわり畑へ

色々ネタはあるのですが、季節のネタを先に書くことにしました。

つい先日、ひまわり畑へ行ってきました。

ひまわりと言えばの代名詞の一つではないだろうか
台風が九州で猛威を振るった後、本州をそれ四国沖へ抜けた金曜日

私の住んでいる兵庫県では、晴れではないものの曇り時々晴れだった。
丁度、佐用町ひまわり畑が一部区間が満開になったとの事で
帰りに家とは逆に50km程離れたその場所へ偵察に行ってきた。

夏を楽しむ
夏を楽しむ posted by (C)旅人Y

いつものルートから、佐用町
現在開園しているのは、宝蔵寺  漆野(段)の2地区
満開との事で宝蔵寺地区へ
宝蔵寺のひまわり畑は4.8ha約24万本だそうだ。

すこし前に少々雨が降ったみたいで、路面が濡れていた。
天候は曇り、もう良い時間なので西空は茜色に染まりつつあった。

光る
光る posted by (C)旅人Y

よく見れば、葉や花びらに雫が光っていた。

太陽
太陽 posted by (C)旅人Y

ひまわりを見てると元気が貰える様な気がする。

Category : 近畿
Posted by 旅人Y on  | 8 comments  0 trackback

セロー:白川郷日帰りツーリング

去る5月17日、高校時代の友人と久しぶりにツーリングに行ってきた。

当時、私は茨城県に、友人は千葉県に住んでいたように記憶している。
今は私は兵庫県に、友人は大阪府に住んでいる。
お互い、遠いところに来てしまったネなんて話していた。

さて、友人の白川郷へ行きたいから始まったこのツーリング。

朝9時頃に、敦賀へ集合。
当初は8時半頃に集合だったが、私が遅刻してしまった。

私の先導で、北を目指す。
国道8号から、県道204号へ入り越前・河野しおかぜラインを走る。
時折、海を見ながらゆっくり走る車や、釣り人や観光客が運伝する突然飛び出す車に注意が必要だが
とても素晴らしい景色を見ながら軽快に北上できるのでお勧めだ。
(ただし、途中コンビニや、給油スポットが殆ど無いと言うか、三国までほぼ無いのが欠点)
頻繁に公園と公衆トイレが有るので休憩しながらゆっくり走る人には助かるだろう。

国道8号線は、殆ど2車線で流れも速いのでお急ぎならそちらを走るのも有りである。
(ただし、景色は良くない街中ばかりである、しかし流れは速い)

R8~県道204~R305~県道19~R8~R158と走り、道の駅九頭竜で休憩した。

道の駅 九頭竜
道の駅 九頭竜 posted by (C)旅人Y

九頭竜名物の動く恐竜
冬季時は、格納されてますがもう観光客をお出迎えしてました。
動きます。

少々休憩してから、そのままR158~R156を走り到着。

白川郷駐車場
白川郷駐車場 posted by (C)旅人Y

ちょこちょこ休憩していた為お昼を超えて14時頃到着。
もうおなかが減って仕方ありませんでした。





Category : 中部
Posted by 旅人Y on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。