FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 旅人Y on  | 

2016年:GWツーリング3日目

GW3日目

色々と試行錯誤し、寝苦しいテントと言うなどとおこがましいアレを、どうにかこうにかもう少し何とかならないものかと
テントのポールを忘れてしまった私は考えに考えた末のテントがコレ。

DSC_0959
機能性テント? posted by (C)旅人Y

やや、前のめり気味だが、顔に布がかからず快適性が向上した・・・。

DSC_0961
夜明け前 posted by (C)旅人Y

私はこの、夜明け前が一番好きだ。
連泊すると、体が夜明けに慣れこのいつもとは違う空気、景色を見ることが出来る。
この、夜と朝との間の時間が好きだ。

日が昇り始め、旅の相方が起き出したのを見て、手早く出立の準備をして
コンビニで購入していた、パンとコーヒーで手早く朝食を食べる。

元乃隅稲成神社
20160501-DSC01978
元乃隅稲成神社正面鳥居 posted by (C)旅人Y

元乃隅稲成神社、朱色の鳥居が続き不思議な空間を演出しており、とても趣を感じた。

20160501-DSC01980
元乃隅稲成神社 posted by (C)旅人Y

20160501-DSC01983
鳥居群 posted by (C)旅人Y

20160501-DSC01984
振り返る。 posted by (C)旅人Y

潮吹き岩等もあったのだが、残念ながら海の状況から見ることが出来なかった。
しかし、この鳥居群の朱色と空の蒼と相まって、本当に美しかった。
海の青、空の蒼、鳥居の朱、別世界の様だった。

20160501-DSC01993
鳥居の賽銭箱 posted by (C)旅人Y

帰り道に、ふと正面の鳥居の入り口をよく見るとなんと鳥居に賽銭箱があるではないか、隣の看板には日本一入れにくい賽銭箱とある。
なるほど、これは入れ難い。
風も穏やかで、私は一投で入れることが出来た。

角島大橋
さて、今回GWの目的地。
角島大橋だ、友人が行きたいと言い。

DSC_0982
角島大橋 posted by (C)旅人Y

そして、私が数年前に初めて購入したR1200GSその想い出の地でもある。

角島と
角島と posted by (C)旅人Y

あの時初めて見た角島大橋はとても印象的で、凄いインパクトを受けた。
昨年、新型を再び購入したR1200GS

角島と
角島と2016 posted by (C)旅人Y

また、この光景を目の当たりにして、なんとも言えない感覚に陥った。

この”あお”は忘れない。

やはり、角島はいいな、と

本当に、気持ちがいいこれは訪れた人しか分からないだろう。
だから、是非行って見て欲しいと思う。

20160501-DSC01999
GSと角島2016 posted by (C)旅人Y

GSと角島
GSと角島 posted by (C)旅人Y

毘沙ノ鼻

毘沙ノ鼻
毘沙ノ鼻 posted by (C)旅人Y

角島から程なくの場所にある、本州最西端の場所である。
素晴らしい景色を堪能しつつ、海風をゆったり感じる事が出来た。
(下関駅で、本州最西端の証明書を発行してもらえるようだ。郵送でも発行しているとこの事、旅の想い出に)

秋吉台

20160501-DSC02036
20160501-DSC02036 posted by (C)旅人Y

ゆるやかなカーブを抜けるとそこはカルスト地帯
日本でも数少ない珍しい景色が広がっている。

秋吉台
秋吉台 posted by (C)旅人Y

秋吉台_1
秋吉台_1 posted by (C)旅人Y

やはり、あの日の景色を思い出す。
同じR1200GSで着たからだろうか?セローでもアレから着たことがあるのだが感慨深い

20160501-DSC02025
カルスト posted by (C)旅人Y

20160501-DSC02018
カルスト posted by (C)旅人Y

ゆるやかなカーブも楽しく、高地にあるとあるため涼しい。
展望台にバイクを止め、少し歩き景色を楽しんだ。

山口市にて、同行者の友人も満足し友人は鳥取に戻り、翌日より見れなかった天橋立を見て、ゆるゆると帰るとのこと。

友人
友人 posted by (C)旅人Y

私も、ロングツーリング中初めてソロじゃなかった。
インカムで楽しく話しが出来たし、本当に楽しかった。
またねと告げ

私は、広島方面へ



20160501-DSC02046
posted by (C)旅人Y

アレイからすこじま
アレイからすこじま posted by (C)旅人Y

在りし日の、追憶をたどっている気分だ。

20160501-DSC02049
在りし日の posted by (C)旅人Y

まだ、あいつに乗ってる同期は元気でやっているか?と思い連絡してみたり。
(残念ながら、ドックだったが)

我が、青春を辿り、船着場や、レンガ通りを歩いた。

20160501-DSC02053
てつのくじら posted by (C)旅人Y

20160501-DSC02054
れんがどおり posted by (C)旅人Y

DSC_1003
DSC_1003 posted by (C)旅人Y

DSC_1002
DSC_1002 posted by (C)旅人Y

フェリー
十分、想い出を堪能し

20160501-DSC02058
20160501-DSC02058 posted by (C)旅人Y

次の地へ
明日は、四国だ・・・。
と、フェリーで松山へ移動、翌日の登山に備えるべく早々に就寝したのだった。

スポンサーサイト
Category : ぶらり写真
Posted by 旅人Y on  | 0 comments  0 trackback

2016年:GWツーリング2日目

GW二日目
フライシートが、まったく役に立たず寝苦しくて何度も起きたのだが、気が付くと山越しから赤く朝焼けが見えてきた。
久しぶりの夜明けだ。
20160430-DSC01819
20160430-DSC01819 posted by (C)旅人Y
少し早いが、朝日を眺めながら缶コーヒーを飲み友人の起床を待った。バイクを見るとやはり朝露に濡れていた。
しかしまぁ、出発する頃には乾くだろうとクシャクシャなテントを片付け始めた。
日が昇り、友人が起きてきたので、朝ラーを食べて出発。
餘部崎灯台
餘部崎灯台 posted by (C)旅人Y
日本海の美しさを眺めながら、餘部崎灯台や、鳥取砂丘でのんびりしながら海沿いを流した。
20160430-DSC01841
20160430-DSC01841 posted by (C)旅人Y
友人は関西まで来るのは初めてだった様で喜んでくれたのでこちらも嬉しかった。
鳥取砂丘
鳥取砂丘 posted by (C)旅人Y
お昼は、境港で海鮮丼を食べ、水木しげるで有名なげげげの来たロードを歩いた。
海鮮定食
海鮮定食 posted by (C)旅人Y
昨年、水木しげる先生がお亡くなりになり、色々と書いてあった。げげげの女房でも有名になったのに残念である。
20160430-DSC01875
20160430-DSC01875 posted by (C)旅人Y

20160430-DSC01916
20160430-DSC01916 posted by (C)旅人Y

20160430-DSC01937
20160430-DSC01937 posted by (C)旅人Y
そのまま、出雲大社で良縁を祈願し

20160430-DSC01954
20160430-DSC01954 posted by (C)旅人Y

20160430-DSC01963
20160430-DSC01963 posted by (C)旅人Y

田万川温泉に入り、キャンプ場で就寝。

2日目の航路
2日目の航路 posted by (C)旅人Y
ポールのないテントは、やっぱり寝苦しかった・・・。orz

Category : 中・四国
Posted by 旅人Y on  | 0 comments  0 trackback

2016年:GWツーリング1日目

GW1日目
朝霧に包まれた宇都宮を3時40分に出発。
視界が30mだろうか、こんなに凄い霧は久しぶりだった。
友人と合流地点は45km先の道の駅 思川。
国道高速道路と名高い新国道4号は霧の中でも高速道路並みのスピードで走るジムニーが、信号待ちの無防備な私に突っ込んできそうになり、命の危機を感じた。
(スキール音で振り返ると斜めに突っ込んできそうで死んだと思った)
ともあれ、なんとか道の駅で合流。
BCOMと、BTXとペアリングして出発。
下道で、兵庫県を目指した。
早朝の田舎国道は割と空いており旅は軽快に進んだ。
やがて群馬を経て、長野県にはいると素晴らしい景色が広がる。
(私は、長野県が特に好きだ)
色々な旅の思い出を友人に聞かせながら、気持ちよく走ることが出来た。
最初の寄り道は道の駅 三岳 、ここはBMWのスタンプラリーのスタンプに設定されていた道だった。
同じように、夫婦でGS乗り(1200、700だろうか?)の方がスタンプを押していた。
今日は少し風が強いね、なんて声かけられつつ
楽しい旅は始まったばかりだ。
小腹が空いたので、おむすびを購入美味しかった。
そのまま、愛知、岐阜を経て滋賀県へ。
朝に栃木県宇都宮市を出て昼過ぎには滋賀県、関西の玄関口までやってこれるのである。
滋賀県で最初に食べたのはココイチだった。
やっぱりココイチ、どこでも一緒の味が好き!
そのまま、ゆったり琵琶湖を眺めつつ
(ソロじゃないので止まれなくて写真が・・・。)
福井県を抜け、京都府へ、日本海の海の美しさを話し
目的地は、天橋立。
しかし、食事やコンビニに立ち寄りゆっくりしていた為
展望台の営業時間がタイムアップ、丘の上の展望台に登る事叶わず。残念ながら友人に夕陽に照らされた天橋立を見せて上げられなかった。。。
そのまま、兵庫県は城之崎温泉へ
20160429-DSC01806
20160429-DSC01806 posted by (C)旅人Y
兵庫県は、有馬温泉や城之崎温泉など有名な温泉地が多い。
城之崎温泉でゆったりと旅の疲れを洗い流した。
近くのローソンで晩酌の準備。
気比の浜キャンプ場で、晩酌しながら夜が深けて言ったのであった。。。。
DSC_0893
DSC_0893 posted by (C)旅人Y
あ、オチね。
テントのポール忘れて悪夢が始まる事に気付くまで、最高の旅気分は続くのであった。
(テント・仮に包まりながら顔にかかるテント・仮の化成布の寝苦しさ、堪能致しましたョ)

2016-05-09
GW初日 posted by (C)旅人Y

Category : 近畿
Posted by 旅人Y on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。