FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 GW 東北の旅 その1

こんばんは、この度告知通りGWの連休を利用して東北ツーリングをして来ました。

まだ、冬から目覚めたばかりの東北堪能ました。

さて、4月25日の事

家に帰ってきて、すぐさまお風呂に入って準備した装備をツーセロ君に取り付ける。

そして、出発。

出立
出立 posted by (C)旅人Y

とりあえず、時間が勿体無いので行ける所まで移動しようと思い出発。
今回はなるべく下道で行こうと思い北上。

R175で北上しようと思ったが、ラッシュに巻き込まれることを想定して山越えをすることに。
日が沈むまでが勝負と思い、R162を駆け抜けた。

道の駅 名田庄
道の駅 名田庄 posted by (C)旅人Y

そのかいあって、なんとか福井県は小浜市になんとか日が沈みきる前に到達。
本日の目標は富山入り、そろそろいい時間だと休憩をとる事にした。

敦賀

福井県のおへそ、ここ敦賀は現在高速I.Cが急速に伸び小浜方面へと接続される準備がちゃくちゃくと進んでいる。
石川方面や、滋賀方面へとも高速道路が交わり、新幹線も後々通るそうだ。
交通の要所である。
敦賀と言えば、やはり敦賀屋台ラーメン。
敦賀 ラーメン屋台
敦賀 ラーメン屋台 posted by (C)旅人Y
夜になると、夜な夜な屋台のトラックやバンが軒を連ねラーメン屋となる。
今回は、ごんちゃんへ

敦賀 ラーメン屋台
敦賀 ラーメン屋台 posted by (C)旅人Y

ちょっと空気は寒いが、お客さんも沢山おり賑わっていた。

ラーメン!
ラーメン! posted by (C)旅人Y

ラーメン うまい!
外で食べる開放感とあいまってうまい!!

ここで英気と栄養を補給して、どんどん北上。

気が付けば、日付が変わって2時前頃富山に到着。
初日はテント泊をしました。

初日
初日 posted by (C)旅人Y

朝、寒さで目を覚ましました。

辺りは少し明るく、海を見ると緋色と黒と青が混ざった様な朝でした。

最初の朝
最初の朝 posted by (C)旅人Y

今回の装備では、GWの気温ではまだテント泊は厳しそうだなと痛感しました。
手早くテントを撤収し、移動する事に。

海王丸パーク

海王丸と
海王丸と posted by (C)旅人Y

日本の航海技術の練習船として1万人余りの船乗りを育ててきた帆船。

海王丸 その初代が展示されている。

船出の朝
船出の朝 posted by (C)旅人Y

海王丸と、海上保安庁の巡視船とセロー

新しい日の出と共に、これからのツーリングを見守ってくれそうだなと思いつつ私も出発。
日本海沿いをひた走る。

気が付けば、新潟県に入っていた。

ざっくり途中の名所をご紹介

天険断崖黎明

天険断崖黎明
天険断崖黎明 posted by (C)旅人Y
親不知・子不知のスポット、平家落人の「親知らず 子はこの浦の波枕 越路の磯の泡と消え行く」からの由来だそうです。
天険断崖黎明_1
天険断崖黎明_1 posted by (C)旅人Y
日本海の荒波が削り取った切り立った崖が印象的でした。

弁天岩

弁天岩
弁天岩 posted by (C)旅人Y

フォッサマグナの海底火山の噴火によってできた島で、島には厳島神社が祭られている。
朱色の欄干の曙橋が美しい素敵なスポットでした。

林泉寺

林泉寺_00
林泉寺_00 posted by (C)旅人Y

長尾氏の居城・春日山城の山麓に建立された曹洞宗の寺院
上杉謙信が幼少の頃預けられたとされる。

上杉謙信の墓もあります。

春日山神社

春日山神社
春日山神社 posted by (C)旅人Y

林泉寺のその上、春日山の中腹に上杉謙信を祭った神社があります。

上杉謙信
上杉謙信 posted by (C)旅人Y

その後、春日山神社入り口で解説をしてくれたおじさんの勧めで高田城へ

高田城

高田城
高田城 posted by (C)旅人Y

徳川家康の六男、松平忠輝の居城として天下普請によって造られた城。
※天下普請とは、幕府が全国の大名に命令し、行わせた土木工事のことである。
非常に優秀な排水設備があったとか・・・。

鵜の浜人魚館

鵜の浜人魚館
鵜の浜人魚館 posted by (C)旅人Y

石油天然ガス採集の掘削時に湧き出した温泉。
江戸時代の中期の伝説によって、小川未明の童話「赤いろうそくと人魚」の元となって
人魚伝説となり、人魚館と名ずけられたとか。

こちらは、日帰り温泉&食堂となっており昼食をこちらで頂きました。

フグカツ定食
フグカツ定食 posted by (C)旅人Y

フグカツ定食!
これがまた美味い!
サクサクっとしたフグカツが食欲をそそります!

恋人の岬

恋人の岬
恋人の岬 posted by (C)旅人Y

独身彼女ナシの私には、ツライ場所となるかと思いきや
おじいさん、おばあさんばかりでした。
有名スポットだから、若いカップルばっかりだったら爆発しろ!だったんですけどね!
カップルは、もう帰った後だったのか入り口の道の駅やお土産やに一杯居ました。

彌彦神社

彌彦神社
彌彦神社 posted by (C)旅人Y

凄く立派な神社で、私もビックリしました。
入り口から凄く雰囲気が、確か出雲神社もこのような入り口だった気がします。

火の玉石
火の玉石 posted by (C)旅人Y

一の鳥居をくぐり、突き当たりに火の玉石があります。

京都は伏見の伏見稲荷の重軽石と同じで、自分が思っている重さより
石を持ち上げて軽かったら願いがかなうとか。

彌彦神社_00
彌彦神社_00 posted by (C)旅人Y

二の鳥居を超えると右の方から笛の音が

彌彦神社_01
彌彦神社_01 posted by (C)旅人Y

神楽かな?舞が奉納されてました。

彌彦神社_02
彌彦神社_02 posted by (C)旅人Y

彌彦神社本社

弥彦スカイライン

景観が良く日本海を見渡せる素晴らしい道とされていたので、是非見てみたいと思い登っていると・・・。
まさかの、二輪終日通行禁止。
あえなく、日本海に抜けました。

福島潟

福島潟
福島潟 posted by (C)旅人Y

オニバス、ミズアオイ、ミクリなど全国的にも希少となっている植物の北限の地としても確認されている。このように、多くの自然が残されているため、福島潟は環境省の「日本の重要湿地500」、「21世紀に残したい日本の自然百選」、「にいがたの景勝百選」などに選ばれており、さらに「福島潟の草いきれ」として環境省の「かおり風景100選」にも選ばれている。(wikiより抜粋)

自然の残る、素晴らしい潟。
現在、整備が進んでいる。

割烹食堂 いそべ

いそべ ずど~ん
いそべ ずど~ん posted by (C)旅人Y

疲れた体に、夕飯として寄った食堂。

すど~んという名に恥じぬボリューム。
マグロに凄く油がのっていて口の中で溶ける!
うまい!!!!!

まぐろ!
まぐろ! posted by (C)旅人Y

あらの汁も体を温めてくれるしまたこれも旨い!!!

ホタルイカ
ホタルイカ posted by (C)旅人Y

おまけに、旬のホタルイカも頼んじゃいました。

うおおおおおおおおおおおおおおおおうまいぞおおおおおおおおおおおおお!!!!!

幸せでした。
是非、次回も行きたいと思います。

満腹になって、休憩して出発ラストの名所は

眼鏡岩

眼鏡岩
眼鏡岩 posted by (C)旅人Y

手前の岩に実は穴があいてるのですが、もう夕暮れで見えない!
ちょっとゆっくりしすぎたかな?

越後七浦シーサイドライン

実は、弥彦山をおりてしばらく海沿いを走っていたのですが、越後七浦シーサイドラインと言うらしいです。
自然が作り出す様々な岩の形と、切り立った崖どれも素晴らしい景観でした。

山形県鶴岡市に入り、 ビジネスホテルに宿泊。

二日目
二日目 posted by (C)旅人Y

461km走行 2回給油 
一回目 167.7km 4.31L 単価 158円 681円
燃費 38.9

二回目 232.3km 6.0L 単価 160円 960円
燃費 38.7

なかなかの燃費!

まだ旅は2日目、まだまだ続きます!
スポンサーサイト



Category : 東北
Posted by 旅人Y on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

vさん says...""
いよいよ、東北ツー本編デスネ!(*^^)v

一日目の移動距離、下道とは思えない・・凄っ!

敦賀屋台ラーメン、美味そうです!!
2014.05.14 07:45 | URL | #- [edit]
Bipolar says...""
38km台の燃費ですか!
これはすごい...(私の運転が粗いという説も濃厚ですが)

普段はあまり得意じゃないんですが、明日はマグロの丼を食べたいな、と心に誓いました、今。
2014.05.15 21:30 | URL | #- [edit]
北塚ユウ says...""
やはりセローはどんな写真にも合いますね(^^)

夕日の写真がとてもきれいです!

そして驚異の燃費ですね・・・

取り回し、燃費等オフ車うらやましいです!
2014.05.15 23:49 | URL | #- [edit]
るーのぼ says...""
物凄くあちこち立ち寄られていますね、自分が全然知らないスポットばかりで楽しませていただきました。

マグロは美味しそうですが・・・敦賀の屋台ラーメンも美味しそうです♪
屋台でラーメンって食べたことがないんです・・・雰囲気とかあって良さそうですよ。(^-^)
2014.05.16 17:37 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
vさん
ありがとうございますw
ようやく本編
ちょいちょい時間をかけて書こうとしてるんですけど
思い出しつつ・・・。
なかなかかけませんw
是非、vさんもこちらへ遊びに着ませんか?w
2014.05.20 21:03 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
ありがとうございますw
本当にセローの燃費は凄いですw
ちなみにフェザーさんの燃費は15くらいですorz
バイクによって味が違うし、燃費も恐ろしく違う。
楽しみたいですw

おぉ、マグロ丼本当に美味しかったですw
是非、堪能してください!w
2014.05.20 21:05 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
北塚ユウ さん
ありがとうございます!w
本当にセローはどこでも合いますw
実は朝日なんですw
本当に綺麗でした。
セローに乗ってほんと毎回燃費に驚かされますw
40でることもしばしば
本当に良いチョイスでしたw
2014.05.20 21:07 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
るーのぼさん
本当に、前日まで悩んでいたのがうそみたいに
寄る場所をしぼりました。
本当はまだまだいってみたい場所があったのですが
時間の都合で何箇所かパスしました。
新たな出会い、素晴らしいツーでした
屋台のラーメンは、昔仕事で敦賀に行ったとき先輩社員が教えてくれました。
本当に冷えてたので特に美味しかったです!w
2014.05.20 21:11 | URL | #- [edit]
小々次郎 says..."はじめまして"
わわわ リンク頂いてますね ありがとうございます
おなじヤマハでもぼくにはこちらのような疾走感はまるでないですが大丈夫でしょうか(笑)
タイトルバックの水色の橋、人道橋のようですがどこでしょう いつも気になっていたんですよ 
これからも宜しくお願いします^^
2014.05.23 12:05 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: はじめまして"
小々次郎 さん
ありがとうございます。
いつもコッソリ覗かせて頂いてます。
私は、みんなから生き急いでると言われますが
みんな、それぞれペースがありますし日本全国津々浦々
堪能したいと思ってますw

タイトルの橋は、兵庫県は加古川市の加古川に架かっています。

工業用水の管の橋です。
水管橋と呼ばれており、通勤通学に地元では皆から愛されております。
水色の素敵な橋ですw
2014.05.23 20:23 | URL | #- [edit]
小判鮫のコバンちゃん says..."はじめまして。"
私も、セロー225で若い頃
東北1週しました。
キャンプやユースホステルに民宿など
そして、青森の知人宅で
7・8泊しましたよ。
5月でしたが八甲田で雪!
吾妻高原でも雪!
でも、吾妻高原のユースホステルで
天体観測はいい思い出です!
また行きたいな~!
私は、山梨なので
遊びに来てください!


2014.06.02 18:46 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: はじめまして。"
小判鮫のコバンちゃんさん
はじめまして!
おぉ、素晴らしいですね!
セロー225とは奇遇ですね!
GWや5月前半は本当にどこも雪だらけで私もびっくりしました!
良い旅ですね!

山梨ですか!
山梨は富士山他様々な素敵な場所がありますよね!
素晴らしい!
是非に!w
2014.06.04 22:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/32-4dbc7325
該当の記事は見つかりませんでした。