FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 GW 東北の旅 その3

こんばんは、再びちょっと間が空いてしまいましたが
前回からの続きを・・・。

船出の朝
船出の朝 posted by (C)旅人Y
(1日目 兵庫県~富山県、2日目 富山県~山形県 : 海王丸パーク、林泉寺、彌彦神社)

にかほ高原_02
にかほ高原_02 posted by (C)旅人Y
(3日目 山形県~秋田県~青森県 : 鳥海山ブルーライン、にかほ高原、田沢湖、八幡台アスピーテライン)




十和田湖バックパッカーズ

昨日はこの宿に宿泊しました。
朝食までにはちょっと早い時間だったので、サービスで自転車をお借りする事が出来るので
十和田湖を見に・・・。

宿
宿 posted by (C)旅人Y

十和田湖

荒れる十和田湖
荒れる十和田湖 posted by (C)旅人Y

天気予報で雨のち曇りだった為、昨日の夕方夕日と共に写真に収めたかった・・・。
予報通り霧雨+強風で荒れる十和田湖。そして、霧も出ていた。

乙女の像
乙女の像 posted by (C)旅人Y

霧雨の乙女の像。

他にも、風穴のような岩穴に神が宿っているらしく穴に神の名前が書いてあった。見所は沢山あるのだ。

十和田神社
十和田神社
十和田神社 posted by (C)旅人Y

十和田神社 本殿
十和田神社 本殿 posted by (C)旅人Y

丁度、開ける準備をしていた。
ここから更に、奥に登って行き十和田湖を一望出来る場所に出て占い場なる場所へ行けたのだが
湖面に下りる階段と言うかタラップ?が閉鎖されて進めなかった。
ともあれ、これからの交通安全と健康を祈願してきた。
いい時間になったので、宿へ戻る。

再び、十和田湖バックパッカーズへ

朝食
朝食 posted by (C)旅人Y

既に、宿泊客が朝食をとっていた。
海外からの観光客が4~5人と、ライダーが私の他に1人泊まっていたようだ。
KTMの990ADVだっただろうか?
神奈川県から来られたそうで、既に青森を堪能して南下していくとの事。
期待していた林道や、国道の閉鎖でやはりルートの変更を余儀なくされ苦労されたとの事。
私も身に覚えがあるので良く分かりました。
しかし、やはり旅で出会った方とゆっくり語らうのは最高ですね!
短い時間ではあったものの、有意義のある時間でした。
ゆっくり朝食をとり情報交換等お話しをして、お別れを言い一足先に私はチェックアウトをした。

宿のバイク置き場
宿のバイク置き場 posted by (C)旅人Y

宿の人曰く、夏はライダーも結構泊まりに来るそうで中々ガレージに入れられないのだが
今回は、2台しか居なかったのでガレージに1台ずつ入れることが出来たとの事。
宿はとても良心価格で、また来る時は泊まろうかなと思う。

宿を出る時にふと、セローに違和感を感じた。
ギアを上げる時は何とも無かったのだが、下げるのにかなりてこずる。
まぁ、幸い信号も殆ど無いので大して気にならなかったので、そのまま十和田湖湖畔をゆっくり走り
十和田湖離脱前に、名残惜しくて少々湖畔を眺める。

十和田湖湖畔
十和田湖湖畔 posted by (C)旅人Y

本来はとても綺麗な青い湖らしいのだが、霧と雲で太陽光が遮られ美しい姿を見る事は出来なかった。
写真では判り難いが、実は霧雨がまだ降っていた。

雨のせいで心なしか増水&にごっている
雨のせいで心なしか増水&にごっている posted by (C)旅人Y

昨夜遅くからの雨で、心なしが増水し濁っていた。

十和田湖離脱
十和田湖離脱 posted by (C)旅人Y

少々高い場所ではやはり、2m程の雪が残り、雪壁が暫く続く。

浅瀬石川ダム


浅瀬石川ダム
浅瀬石川ダム posted by (C)旅人Y

国道102号を弘前に向け走る途中にあるダム。
ダムカードを頂き、ちょっと休憩。

青森と言えばこけしだ。

こけし
こけし posted by (C)旅人Y

地方によって若干違ようだ。
私も始めて知ったのだった。

さて、今日のメインのひとつ

弘前さくらまつり

弘前公園_01
弘前公園_01 posted by (C)旅人Y

関西ではのシーズンが終わりを迎え、前線が通り過ぎてしまったが
私は、前線を追いかけ本州最北端の県へ着てしまったようだ。

しかし、生憎の曇りと少々残念ではある・・・。

やはり市内に入ると信号や、一時停止時に1速2速に落と難く2~3速発進を余儀なくされる。
エンジンにも、そして精神的にとてもツライ・・・。

弘前公園_02
弘前公園_02 posted by (C)旅人Y

弘前公園_04
弘前公園_04 posted by (C)旅人Y

弘前公園_05
弘前公園_05 posted by (C)旅人Y

弘前公園_03
弘前公園_03 posted by (C)旅人Y

観光客も凄く沢山遠くから来ているようだった。
観光バスや、人の波でごった返していた。
しかし、凄く見事なである。

弘前名物りんごアイス

弘前りんごアイス
弘前りんごアイス posted by (C)旅人Y

りんごの爽やかな甘さがとっても美味しく
アイスが、花弁をかたどっております。

長勝寺

長勝寺
長勝寺 posted by (C)旅人Y

立派な山門と本堂だった。

長勝寺に続く道は禅林街とも呼ばれ、三十三の寺院がずらーっと並んでいる。
区画が丸ごと寺院と、壮観だった。

青森県道30号岩木山環状線

岩木山
岩木山 posted by (C)旅人Y

当初は県道28号線~林道で白神山地方面を抜ける予定だったのだが
冬季閉鎖の為通れないとの情報を教えて頂いていたので断念。
迂回路ので、県道30~31号と弘前南部広域農道(アップルロード)を経由する事にした。

県道の道中、弘前城公園では曇りで写真のが中々映えず悔しい想いをしたのだが、次第に晴れてきた。
再び弘前さくら祭りに戻り、日の光に照らされた美しいを、改めて撮りたいと言う欲求が出てきて
引き返したいと言う気持ちと戦っいつつ、次の目的地を目指すのだった。

アップルロード
アップルロード posted by (C)旅人Y

りんご畑が続く、素晴らしい景色を横目に県道31号線を走ります。
とても気持ちよく走れたので林道等が走れなかったのはチャラと言う事にした。
そのまま海沿いの国道101号を走り、白神山地

白神山地

白神山地は世界遺産のなかでも自然遺産に分類され、
青森秋田の白神山地と、鹿児島県の屋久島、北海道の知床の3ヶ所しか日本に無く、
非常に貴重な自然の宝庫なのである。

日本キャニオン

日本キャニオン
日本キャニオン posted by (C)旅人Y

国道101号~県道280号へ入ると目の前に白い壁が見えてくる。
浸食崩壊によって凝灰岩の白い岩肌がむき出しになったダイナミックなU字谷大断崖で、アメリカ合衆国のグランドキャニオンにヒントを得て命名された。(Wiki抜粋)

日本キャニオン_01
日本キャニオン_01 posted by (C)旅人Y

十二湖

十二湖
十二湖 posted by (C)旅人Y

十二湖を構成するこれらの湖は、1704年の能代地震による崩山(くずれやま、標高939.9m)の崩壊で塞き止められた川から形成されたのではないかと推定されている。十二湖という名称は広大なブナの森に点在する33の湖沼が、「大崩(標高694m)から見ると湖沼数が12に見える」ということに由来するとも言われている。(Wiki 抜粋)

途中の駐車場にバイクを止め、十二湖を歩く。
私は全て見ることは出来なかったのだが、33もの湖沼があるとは・・・。

青池

白神山地 十二湖
白神山地 十二湖 posted by (C)旅人Y

丁度再び雲が出てきて、日差しが遮られてしまったが立派な山々を望むことが出来る。

青池
青池 posted by (C)旅人Y

日差しが入らない為、良く分からないかもしれないが・・・。
実際に目で見ると、なるほど凄く青く透き透っていた。
少々風があった為、若干漣が出ていた。

青池_01
青池_01 posted by (C)旅人Y

再びの雲で、ベストタイミングがなかなか来ない。
非常に、タイミングが悪かった。
伝わり難いと思いますが、実際は凄くブルーです。

少々疲れていたため、駐車場の御土産屋さんで軽い軽食をとることにした。

白いカレー

白いカレー
白いカレー posted by (C)旅人Y

位置的に、青カレーかと思うのだが流石に青いカレーは生理的に食べる気がおきなさそう。
白いカレーはなかなかどうして、味の雰囲気はカレーですが辛くない。

小腹が膨れたところで、移動。

国道101号へそのまま戻るのは面白くないので、行きとは違う道で国道へ出ることにした。

再び日本キャニオン

白神山と日本キャニオン
白神山と日本キャニオン posted by (C)旅人Y

こちらの方が、日本キャニオンをより良く一望出来るようだ。

日本キャニオン_帰り
日本キャニオン_帰り posted by (C)旅人Y

十二湖エコ・ミュージアムセンター湖郷館方面から、十二湖へ行く方が日本キャニオンはっきりと見る事が出来る。

お勧めです。

国道101号に戻り、再び北上海沿いを走り、美しい景色を楽しむことができた。

広〆食堂

休憩、給油、休憩をかねて二度目の昼食です。

深浦 マグロステーキ丼
深浦 マグロステーキ丼 posted by (C)旅人Y

深浦マグロステーキ丼。

まぐろ
まぐろ posted by (C)旅人Y

マグロステーキ丼!!!!!!!

深浦 マグロステーキ丼 食べ方
深浦 マグロステーキ丼 食べ方 posted by (C)旅人Y

食べ方も指南があります。

軽くカレー食べ居たのだが、お箸が進む。
やはり、海の傍海のものが美味い。

あ、記事書いてたらよだれが・・・w

きくや商店

きくや商店
きくや商店 posted by (C)旅人Y

今回のツーで、行きたい場所の一つ
大人気ブサかわ犬の”わさお”に会いに行きました。
わさお 有名なブローガーさんの記事から、ブレイクしたらしい。
凄いなぁ、今じゃテレビでも出てるし全国区

わさお邸前
わさお邸前 posted by (C)旅人Y

さて、わさおは?

わさお_3
わさお_3 posted by (C)旅人Y

わさ、わさお?

このこがわさお?

いや、わさお(仮)しかいない・・・。

散歩かもしれないので、商店へ

わさおランド(仮)
わさおランド(仮) posted by (C)旅人Y

沢山の写真や、展示物が公開されていた。

せっかくなので、さっき食べたばっかりだが、イカ焼きも・・・

イカ焼き
イカ焼き posted by (C)旅人Y

どれだけ食べてるんだよと突込みが聞こえる気がしますが・・・。

あばばば

40分程ぶらぶらして待ったのですが・・・。

わさお
わさお posted by (C)旅人Y

わさお(仮)しかいないので、泣く泣く移動。

国道101~県道12号で抜ける。

途中、十三湖がありましたが流れに乗って軽快に走っていた為、写真撮れませんでしたorz
午前中に見たのは十二湖、今回は十三湖と何か謂れが?

十三湖や十三湊の名称の由来は、日本海と湖の間にある砂州に13の集落があった、13の川が流入しているなどの他に、アイヌ語で「トサ」(川尻の湖)を意味しているとする説もあるが、よく分かっていない。なお、南方にある十二湖とは無関係である。(Wiki 抜粋)

無関係なのか!

龍泊ライン

竜飛ウィンドパーク_03
竜飛ウィンドパーク_03 posted by (C)旅人Y

このツーリングで一番最高のワインディングでした。
鳥海山ブルーラインも最高でしたが、季節もあるかもしれませんが一番走って楽しい。
そして、ロケーションも最高でした。

竜飛ウィンドパーク_02
竜飛ウィンドパーク_02 posted by (C)旅人Y

GoProで撮ってたのですが、消えたのが本当に残念・・・orz
買い換えたいデス。

竜飛ウィンドパーク_01
竜飛ウィンドパーク_01 posted by (C)旅人Y

これから向かう、津軽半島の最北端 竜飛崎が見えます。

龍飛崎灯台まで何マイル?
龍飛崎灯台まで何マイル? posted by (C)旅人Y

最高のワインディングを駆け抜けます。

津軽半島冬景色

ええ、あの歌です。
飛龍崎灯台の手前に・・・。
歌詞を刻んだ記念碑が・・・。
ボタンを押すとあの歌が流れてきます。

青函トンネル記念館
殉職者記念碑等、様々な苦労が伺えました。

どういう訳か、写真が・・・。
無い・・・。
撮った気がするんですけど・・・。

階段国道

階段国道
階段国道 posted by (C)旅人Y

国道339号の一部の区間・・・。

階段国道_01
階段国道_01 posted by (C)旅人Y

国道なのに階段・・・。

近くには、階段町道もあります。

さて、今回の旅のメインの一つ

竜飛崎

あっちは北海道_2
あっちは北海道_2 posted by (C)旅人Y

本州の最北端ではありませんが・・・。
津軽半島の最北端であります。

あっちは北海道
あっちは北海道 posted by (C)旅人Y

あちらにうっすら見えているのは北海道。
19.5キロメートル離れているそうです。
手前のレーダーは、海上自衛隊 竜飛警備所のレーダー。
目の前に憧れの大地が広がっています。
凄く渡りたい衝動に駆られました・・・。

飛龍崎灯台

飛龍崎灯台
飛龍崎灯台 posted by (C)旅人Y

白亜の巨灯に夕日が映えます。

沈む夕日と飛龍崎灯台
沈む夕日と飛龍崎灯台 posted by (C)旅人Y

白亜円形の大型灯台、非常に美しい灯台でした。

風が非常に強く、冷たかった。

そのまま、今日の日が落ちるのを見守った。

本州の端っこで北海道と灯台を見ながら夕日を望む
本州の端っこで北海道と灯台を見ながら夕日を望む posted by (C)旅人Y

沈み行く太陽を見ながら、ちょっと感傷的になってしまった。

洛陽
洛陽 posted by (C)旅人Y

何故だろう、心を動かされる。

沈み行く日をみながら
沈み行く日をみながら posted by (C)旅人Y

心を締め付けられる。

沈む夕日
沈む夕日 posted by (C)旅人Y

何故こんなに、心を惹き付けるのか

今日が終わる
今日が終わる posted by (C)旅人Y

沈む夕日を見て、そう言えばこんなにずーっと沈む夕日を見たのは
何年ぶりだろうかと思った。

日が沈んだのを見て、今日が終わったと凄く脱力感に襲われた。
ここの景色の事、私はずっと忘れないだろう。

来て良かった。

しばらく動けなくなってたので、ちょっと休憩して
再び、真っ暗になりつつある道を駆ける。

青森中央埠頭

青森
青森 posted by (C)旅人Y

ようやく青森市内に戻ってきた。
ブリッジが綺麗だったので、撮れる場所を求めてフラフラと彷徨う。

上手く撮れたとおもいきやピントがイマイチだったのでセローさんがくっきりなこちらでお茶を濁す。

釣り人多し
釣り人多し posted by (C)旅人Y

公園の利用時間が迫っていた為、移動。
釣り人はのんびりしていた。

青森市内の吉野家で夕飯は軽く済ませ、予定を立てつつ宿を探すも良い場所が見当たらない。
それと、セローのギアの下げがどうしても出来ないので、バイク用品店等をかけるも青森県には無い模様・・・。
次回のオイル交換にはまだあったはずなのに・・・

そんな時、ツイッターのフォロワーさんがYSP八戸を翌日紹介してくれると言うので、八戸へ移動する事にした。

日付けが変わるちょっと前に八戸到着。
宿が見つからなかった為、新八温泉へ・・・。

温泉につかり、休憩室で仮眠をとる。

4日目 航跡
4日目 航跡 posted by (C)旅人Y

本日の走行489km 給油3回

5日目に続きます。




4月25日~26日
(1日目 兵庫県~富山県、2日目 富山県~山形県 : 海王丸パーク、林泉寺、彌彦神社)
4月27日
(3日目 山形県~秋田県~青森県 : 鳥海山ブルーライン、にかほ高原、田沢湖、八幡台アスピーテライン)
スポンサーサイト



Category : 東北
Posted by 旅人Y on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

vさん says..."こんにちは~(*^^)v"
そうですか、旅先で990ADVの方と遭遇されましたか~(*^^)v

なんだか、こちらも嬉しくなってシマイマシタ! 爆!!
2014.06.02 12:49 | URL | #- [edit]
Bipolar says...""
弘前公園は、ちょうどいいタイミングでしたね!
昔、2年間だけ青森市内で暮らしたことがあるので、十和田湖とか懐かしいです。

白神山地は、断念されましたか。
私は昔、タイプRのシビックであの林道に挑んでしまった苦い経験があります...(もちろん大失敗です)

気が遠くなるほど長い道のりだったと思います、これだけたくさんの発見をされながら走り続けられるなんて、すごい&素晴らしいです!

階段だけの国道、ありました、はい。
何かトーチカみたいなものがあったような記憶がありますが、今でも残ってましたでしょうか。
駐車場で売ってるイカの丸焼きもよかったような...

いつも、楽しい旅をありがとうございます!
2014.06.02 20:58 | URL | #- [edit]
b_life_9R says...""
どうしたセロー!
ギアいっちゃったかな。(^^;

ご主人様の扱いが厳しいので、
音を上げちゃってます。(;^ω^)

十和田湖で、うれしい出会いがあったみたいで。
人恋しい時に、同じバイク仲間との語らいはうれしいですね。

飛龍崎灯台見事です。

489㎞…、体力有りますね。(^^;
2014.06.02 22:10 | URL | #- [edit]
るーのぼ says...""
白カレー・・・何だか衝撃的なカレーですよ・・・。(^_^;)
スパイスの色でこうなるんでしょうか・・・自分的にはグラタンに見えてしまいますよ・・・。

竜飛岬から見える北海道、そして夕日・・・。
ツーリングの一日の終わり方としては最高ですね~。
写真も何枚も撮られてますね、そのお気持ち、すっごくわかりますよ。(^-^)
2014.06.04 19:18 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: こんにちは~(*^^)v"
vさん
実はw
まだガレージの中にあったので写真撮れなかったんですが中々気さくなかたでしたw

vさんの990ともお会いしたいですw
2014.06.04 22:49 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
いつもありがとうございます!
おぉ、青森で暮らした事があるのですか!?
十和田湖は、本当に残念でした・・・。
綺麗な景色がorz

お、おぉ林道シビックで!?w
冒険ですね・・・w

あ、確かにトーチカの様なものと、砲台跡等ございました。
いやー、いいですねーw
駐車場に付いた時間が時間だったので、人は閑散としてましたが
またいって見たい場所の一つです

これからもよろしくお願いします!
2014.06.04 23:02 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
b_life_9R さん
ありがとうございます!

セローさん実は、ここから暫くずーっとこのままで帰宅してから
販売店で簡単に治りマシタw

それまで不安で不安で、出費がでかいのと不安で
途中で帰ってしまったので実は後半不完全燃焼なのですw

十和田湖、またリベンジしたいと思います。

東北ツーリング時、毎日500km位走ってて凄く走りまくってましたw
反動で、GW後半はやる気が・・・w

いい思い出ですw

いつもありがとうございます!
2014.06.04 23:06 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
るーのぼ さん

いつもありがとうございます。

いやー、本当に私もグラタンや、シチューに見えました。
本当にどのようにしたらこんな色に!?
という感じでしたw

意外とイケました!w

本当に、素晴らしい一日でした。
夕日で〆。

本州最北端ではありませんでしたが、津軽半島の最北端
北海道が目の前に見えて、目に毒でしたw

財布に余裕があれば・・・w

本当に素晴らしい夕日でした!
2014.06.04 23:15 | URL | #- [edit]
SomeDay says...""
いやはや、走行距離がすごいですね…^^笑
私だったら八戸まで行かずに妥協してしまいそうです。

しかしギアはなんでしょうかね?
私はギアが下げにくいなぁって思っていたらクラッチワイヤーが切れましたw
…まさか、違いますよね?(^^ゞ
2014.06.07 12:34 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
SomeDay さん
いやー、私もセローでこんなに走り回るとは思いませんでした・・・w
マシントラブルは本当に困りました。
かといってバイク屋さんらしき看板も無く
スマホで検索かけてもなかなかHitしない・・・
怖かったです・・・。
結果的に、八戸でも解消されなかったんですけど・・・。
購入店に持っていったら簡単に、グリス切れとゴミが溜まってたのですw
2014.06.12 08:04 | URL | #- [edit]
小判鮫のコバンちゃん says...""
私が東北1週ツーリングの時は
弘前さくらまつりは
雨で見る気もなく
八甲田へ
やがて、雪・・・。
参りました
5月ですよ!
日本は、広いですね。
2014.06.13 00:27 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
小判鮫のコバンちゃん さん
ありがとうございますw
おぉ・・・。
私も雨でした・・・
しかし八甲田で雪とか・・・行軍を連想してしまいますね。
私が行ったGWツーもやはり雪の為大きな国道でも閉鎖されていたりと参りましたw
いやー、日本は広いですねww
2014.06.19 23:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/34-766ab696
該当の記事は見つかりませんでした。