FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 GW 東北の旅 その6

こんばんは、続きです。

船出の朝
船出の朝 posted by (C)旅人Y
(1日目 兵庫県~富山県、2日目 富山県~山形県 : 海王丸パーク、林泉寺、彌彦神社)

にかほ高原_02
にかほ高原_02 posted by (C)旅人Y
(3日目 山形県~秋田県~青森県 : 鳥海山ブルーライン、にかほ高原、田沢湖、八幡台アスピーテライン)

今日が終わる
今日が終わる posted by (C)旅人Y
(4日目 青森県 : 弘前さくら祭り、白神山地 (日本キャニオン、十二湖)、わさお、龍泊ライン、竜飛岬)

あまちゃんの聖地
あまちゃんの聖地 posted by (C)旅人Y
(5日目 青森~岩手県 : 陸奥湊駅前朝市、久慈 小袖海岸、龍泉洞、遠野)

霧で見えない
霧で見えない posted by (C)旅人Y
(6日目 岩手県~福島県 : 平泉、中尊寺、達谷窟毘沙門堂、松島 五大堂、 会津 めでたいや)




なぜかちょっと遅くおきてしまったので急いで飛び起きて仕度を済ませ出立。

最初に若松城へ向かう。

若松城

会津若松城
会津若松城 posted by (C)旅人Y

地元では一般的に鶴ヶ城と呼ばれ、地元以外では会津若松城と呼ばれることも多い。
文献史上では黒川城、会津城とされることもあるとの事
国の史跡としては、若松城跡だそうです。

会津若松城_2
会津若松城_2 posted by (C)旅人Y

自動二輪は、駐輪無料、自動車は有料でした。
そう言えば、最近観光地でも二輪の路上駐車防止の為か有料二輪専用駐車場又は、
普通の青空ですが二輪も有料の駐車場が増えてきましたね。

しばらく散歩したのですが、開館まで時間があったので断念、そのまま次の目的地へ急ぎました。


滝沢本陣

滝沢本陣
滝沢本陣 posted by (C)旅人Y

現存する建物は1678年(延宝6年)に建てられ、その頃から、会津藩主が白河街道を通る際の休息所として使用された。その後、歴代会津藩主の参勤交代[1]をはじめ、領内巡視、藩祖保科正之をまつる土津神社の参詣の際に休息所として利用された。戊辰戦争時には、藩主松平容保の出陣によって陣屋となり、座敷には当時の戦闘による弾痕や刀傷などが残る。  (wiki 抜粋)

なんですけど、やっぱりまだあいてませんでした・・・。

最後の目的地へ急ぐ

さざえ堂

さざえ堂
さざえ堂 posted by (C)旅人Y

日本に数少ないさざえ堂を見ることが出来ました。
正式には「円通三匝堂」と言うらしいです。
拝観料は500円だったかな?

さざえ堂のぼり
さざえ堂のぼり posted by (C)旅人Y

は二重らせん構造の斜路が続き

さざえ堂 頭頂部
さざえ堂 頭頂部 posted by (C)旅人Y

入口から斜路を最上階まで上り、今度は下りです。
途中ふと外を眺めると

散る桜
散る桜 posted by (C)旅人Y

散り行くを見ることが出来ました。
殆ど、散ってましたが私のこの旅も終わりを迎えようとしてるのを感じさせました。

さざえ堂を出ると、休憩所があり素晴らしい展望が待っていました。

会津若松展望
会津若松展望 posted by (C)旅人Y

会津の町を一望できます。
昨日の雨や霧が嘘のように晴れました。

すこし登りますと・・・。

白虎隊慰霊碑

白虎隊 慰霊碑
白虎隊 慰霊碑 posted by (C)旅人Y

散り行くと、花びらに彩られた若き少年武士の人生が表現されているようだった。

塚にお参りし、静かに後にしました。

さざえ堂を後にする
さざえ堂を後にする posted by (C)旅人Y

ゆっくり下り

戸ノ口堰洞穴

戸ノ口堰洞穴
戸ノ口堰洞穴 posted by (C)旅人Y

猪苗代湖の水を、会津地方に引くため人の手で掘られた洞穴である。

ここを通り、猪苗代湖畔・戸ノ口原の戦いで破れた白虎隊士達はここを通り、若松城を目指した。
しかし、若松城城下からは火の手が上がっていた。
ここまでかと思い、白虎隊隊士20名はこの地で自害した。
16~17歳の若さだったそうだ・・・。

結果的には、若松城周辺の火災(もしくは城周辺から上がる湯気)を目にし落城したと誤認だったのだが
藩を思うその強い愛国の士は素晴らしいものがあると思う。
まぁ、自刃してまではやりすぎだと思うが、現代の人々はそれを忘れつつあるように思う。

戸ノ口堰洞穴_2
戸ノ口堰洞穴_2 posted by (C)旅人Y

なんとも言えないものがある。

桜吹雪の痕
桜吹雪の痕 posted by (C)旅人Y

もう東北の春を感じた旅だった。

こうして私は、会津を発つのだった。

菜の花と
菜の花と posted by (C)旅人Y

まだ、目覚めたばかりの東北
堪能できた旅だった。

ここからはどこにも寄らず、一気に舞鶴まで走りきり弟の家に泊まり早朝帰宅しました。

約3600km程の旅でした。
また行きたいな。


お付き合いありがとうございました。

ようやく、東北ツーリングが一区切り書くネタは溜まっているので早く書ききらないと。
スポンサーサイト



Category : 東北
Posted by 旅人Y on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

るーのぼ says...""
ブログアップお疲れ様でした~。

いつも以上に中身の濃い旅だったのではないでしょうか?

昔の人は、10代の頃にはもう大人びた感じに育っていたのかもしれませんね。
自分の今現在の精神年齢でも、負けてる気がします。(笑)
2014.06.26 16:28 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
るーのぼ さん
いつもありがとうございます。
本当に、久しぶりにガッツリ走りましたし。
いつも見てる景色とまったく違う東北を堪能できました。
反省点も多かったですが、今振り返るととても素晴らしい経験ができてよかったです。
確かに、昔から比べると私も多少大人びた感じになってるかもですw
気持ちはまだまだ若者ですが私も気づけば・・・w
昔の人は本当に素晴らしいものをもっていたように思います。
もっと私も成長せねば・・・
2014.06.26 16:45 | URL | #- [edit]
Bipolar says...""
おつかれさまでした!
3600kmですか、私の1年分より多いです...(恥


あの姿から「鶴ヶ城」の異名を持つ、名城中の名城ですよね。
(すみません、史学科日本史専攻の「血」が...つい)

何かを思うこころって、大切なんだと思います。
忘れてほしくないな、と切に願います。
2014.06.26 21:16 | URL | #- [edit]
b_life_9R says...""
お疲れ様でした。

ネタが多いと整理するのが大変ですね。

時間が経つとなおさらです。


会津若松城は綺麗で有名なお城ですね。

そうそう、白虎隊でしたね、ドラマで見たかな。

さざえ堂、中が螺旋とは不思議なお堂。

登って、降る参拝方式は珍しいですね。

もう季節じゃありませんが、桜が綺麗。


3,600kmは凄い!


今度は、少し遠出してみようかな。

と、思うだけで終わるのですが。(^^;
2014.06.27 12:55 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
いつもありがとうございます。
気がつけば・・・3600kmはしっておりました。
本当に名城のひとつです。
いやはや、私も調べてみてはじめてわかったのですが
やっぱりおくが深いものですねw
私も歴史が好きですが、やっぱり身近なところからなので
こんな謂れとかは実ははじめて知りました。
いやー、色々ネットで調べちゃいましたw
やっぱり好きなことを調べるの楽しいですね!w
2014.07.02 21:59 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
b_life_9R さん
いつもありがとうございます。
いやー、本当に細かいところをちょいちょい忘れてて
写真を見ながら想い出しながら書きました。
白虎隊本当に、なんともいえないが当時と現代を考えると
かわったなぁと精神的に感じました。

さざえ堂も日本に数箇所しかなく本当にめずらしくて
いつか行きたいと思ってました。

もう季節は夏。

うーん、東北素晴らしかったですw

是非b_life_9R さんもこちらへお越しくださいw
2014.07.02 22:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/37-7e353894
該当の記事は見つかりませんでした。