FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:長野県堪能ツーリング その2

朝の日差しで起こされた。
その日は曇り(ちょっと晴れ?)
テントと
テントと posted by (C)旅人Y

軽くストレッチをして、手早く撤収。

諏訪湖
諏訪湖 posted by (C)旅人Y

朝の諏訪湖はとても静かだった。

近くのコンビニにて軽い朝食をとって早朝のビーナスラインを目指す。

霧ケ峰の霧の駅 駐車場まで一気に駆け上がる。
正直、雲や霧が多く見えたため前回と同じく曇が多めかと思っていたのだが・・・

霧ケ峰の高原地帯に入った瞬間のあの青さ忘れられない光景だった。

霧が峰
霧が峰 posted by (C)旅人Y

雲ひとつ無い蒼穹の青空よ。

言葉を無くして、ただ呆けていたように思う。
ここでは、車中泊をされていたおじさんと、隅っこでテントを張っていたライダーが居た。
軽く挨拶をして、青空を共に称えた。

事故ゼロ
事故ゼロ posted by (C)旅人Y

駐車場で、この様な看板を見かけた。
確かに、旅の途中の事故は本当に怖いものだ
どんなに素晴らしい景色を見ても、どんなに楽しい道を走っても
途中で事故をしてしまったら、そこで最悪な思い出しか残らない。

事故ゼロで楽しい良い旅を!

あまり、私が言っても説得力は無いが本当に事故には気を付けたいものだ。



軽く、ビーナスライン霧ケ峰 霧の駅~富士見台?まで動画を撮ったので編集してみた。
つたない動画だが良かったら・・・。


青空のビーナスラインを走る。

ヴィーナスライン
ヴィーナスライン posted by (C)旅人Y

初夏ではあるものの流石標高1000m以上の為最高に気持ちが良い。

雲の上
雲の上 posted by (C)旅人Y

雲の上である。

ヴィーナスライン 4
ヴィーナスライン 4 posted by (C)旅人Y

清々しい天気と、空気を吸って私もセローも最高の気分だった。

ヴィーナスライン 2
ヴィーナスライン 2 posted by (C)旅人Y

朝見た雲ははるか下界を覆う。

ヴィーナスライン 3
ヴィーナスライン 3 posted by (C)旅人Y

ここは天空の世界なのだ。

ヴィーナスライン 富士見台
ヴィーナスライン 富士見台 posted by (C)旅人Y

新緑がまた眩しいのである。

富士見台にて、キツネがねずみを加えて私の前を横切ったが
呆けて、見送ってしまった。

そのまま、来た道を戻り今度は美術館方面へ向かう。

今度は打って変わり、濃い濃霧に覆われてしまった。

霧が峰で霧で見えない
霧が峰で霧で見えない posted by (C)旅人Y

周りが霧でまったく何も見えないのである。
写真では伝わり難いが、下からの風で霧が巻き上げられどんどん迫ってくるのだ。

しかし、最後の美術館方面に入る所から次第に霧を抜けてきた。

美ヶ原高原 美術館
美ヶ原高原 美術館 posted by (C)旅人Y

美ヶ原高原に到着する頃にはこの通りである。



多少霧は上ってきてはいるものの概ね晴れだ。

せっかくなので、セローを停めて物見石山へ登ってみた。

物見石山山頂
物見石山山頂 posted by (C)旅人Y

山頂まで実はたいした距離は無い、(美ヶ原高原美術館前からだと)
しかし、また素晴らしい景色なのである。
是非、時間が有る人は歩きで登ってみると良い。

先に、休憩していた地元の方と軽くお話して、撤退した。

ツツジ群生地
ツツジ群生地 posted by (C)旅人Y

途中のツツジ群生地も良い。

美ヶ原高原 ホテル山本小屋へも寄ってみた。

こけももソフトクリーム
こけももソフトクリーム posted by (C)旅人Y

こけももソフトクリーム。
やはり、ツーリングの醍醐味ソフトクリームをぺろり
色に圧倒されたが、やはり旨い!

ちょっとだけ、美ケ原を散策したがブーツだと歩き難いので途中で引き返してセローの元へ

実は、家を飛び出してきたは良いが、完全にノープランだったので一度下界に下りることにした。

途中の道の駅まで行くと下界は暑い。
信号で止まるたびに汗が吹き出てくるのである。
そして、既に蝉が鳴いていた。



しばらく考えたが、せっかくなのでこのまま志賀草津道路まで足を伸ばすことにした。
意外と近く100kmも無いので早かった。

ちょっと睡眠時間が足りてない為途中睡魔と闘いながら
休憩を2回挟みつつ、道の駅道の駅草津運動茶屋公園で早い昼食ととることにした。

ソースカツ丼
ソースカツ丼 posted by (C)旅人Y

上州赤城鶏のソースかつ丼です。
外のテラスでゆっくり堪能した。

一息入れて、草津温泉へ

草津温泉 湯畑
草津温泉 湯畑 posted by (C)旅人Y

ここ草津温泉は湯畑が有名だ

草津温泉 湯畑_2
草津温泉 湯畑_2 posted by (C)旅人Y

はるか昔ここより徳川家へ献上されていたそうな

草津温泉 湯畑_1
草津温泉 湯畑_1 posted by (C)旅人Y

目の前の観光案内所にて、日帰りの温泉を教えてもらい取り合えずセローをはじっこに停めさせてもらい
名前忘れたが、案内された温泉へ歴史を感じられた1000円と割といい値段だったが楽しめた(ちょっと熱かった)

特に急いでいるわけでもないが、いつもなら3~4時間平気で入っているのだがセローが気になってそそくさと戻る。

温泉卵ソフト
温泉卵ソフト posted by (C)旅人Y

無事を確認してから温泉たまごソフトを食べた。

うまい!!!本日2本目だが気にしない!

次は湯釜だなと、いよいよ志賀草津道路の山場を走る。

序盤は森林のワインディング~次第に景色が変わると開けた山間部へ

志賀草津道路
志賀草津道路 posted by (C)旅人Y

こうなってくると、日本の風景とは一味違う景色のように感じる。

vlcsnap-2014-07-26-00h41m59s171
vlcsnap-2014-07-26-00h41m59s171 posted by (C)旅人Y

大分上って来た。

湯釜
湯釜 posted by (C)旅人Y

湯釜が見えてきた。

駐車場 閉鎖中
駐車場 閉鎖中 posted by (C)旅人Y

湯釜へ至る駐車場は閉鎖中。
実は今、噴火活動が活発化しており噴火するかもしれないとの事で閉鎖してあるのだ。
有害ガス等の心配があるため、この付近で駐停止も禁止されている。
夜間は、志賀草津道路通行止めである。

国道292号線(万座三差路 ~ 草津方面)の間ですが、草津白根山の火山活動活発化により昼間のみ(午前8:30~午後5:00まで)通行可能です。
尚、通行止めの時間帯に、万座有料道路を迂回して草津方面に行く事は可能です。


だそうです。
通行される方はご注意ください。

そして、定番のスポット。
志賀草津道路最高地点
ここは、国道の最高地点でもある。
標高2172mの高さ。

志賀草津道路 日本国道最高地点2
志賀草津道路 日本国道最高地点2 posted by (C)旅人Y

しばらく、先に居たR1200GSとCB1300SBの方々と談笑してわかれた。
すると、雲が晴れ最高の景色を見ることができた。

志賀草津道路 日本国道最高地点より
志賀草津道路 日本国道最高地点より posted by (C)旅人Y

素晴らしい。

この景色を心に刻みつけ、志賀草津道路を後にする。

そして、困ったことに長野県は素晴らしい場所が多いのだがまったく何も事前準備をしてなかったので
どこに行けばいいか分からず、ただただ時間が過ぎて行く。

困った時は白馬村 木崎湖である。

夏は、BMWの集う村として有名な白馬村。
気がつけばぼーっとしていて通り過ぎてしまった。

ので、海ノ口
結構、寄るんだよねここ

海の見えない長野県ではあるが何故か海の文字の入った駅

うみのくち
うみのくち posted by (C)旅人Y

以前行った時から、駅舎がリフォームされていた。

うみのくち2
うみのくち2 posted by (C)旅人Y

しかしこの、無人駅の雰囲気
何度来ても、心をくすぐるのだ

海ノ口3
海ノ口3 posted by (C)旅人Y

何故こんなに無人駅は心をくすぐるのかわからない。

休憩がてら近くのYショップへ

緑川商店
緑川商店 posted by (C)旅人Y

どんどんカオスになってる気がする。
毎回、何か変わってる気がする・・・。

山崎ショップ?
山崎ショップ? posted by (C)旅人Y

緑川商店なのかヤマザキショップなのか・・・

木崎湖

木崎湖
木崎湖 posted by (C)旅人Y

もう桟橋で、子供たちやカップルが水遊びをしていた。
澄んだ木崎湖と青空、懐かしい気持ちにさせてくれる。

夏ですね。

ここでキャンプしたかったが・・・。

そのまま、白骨温泉へ
もう日が沈みかけており、メインの温泉は閉まっていた。
おやすみ処 球道の温泉に入ることにした。

白骨温泉01
白骨温泉01 posted by (C)旅人Y

露天を独り占め。
いい湯加減で最高でした。

温泉をあがり、どうするか悩んだがそのまま高山で宿泊するか、
そのまま家まで走るか流れで考えようとセローにまたがる。

白骨温泉
白骨温泉 posted by (C)旅人Y

日が沈む・・・。

が、そのまま結局家まで自走してしまった(下道で)
約900km位だったかな?

二日で1400km程度走ったが、物足りず翌日再びヒマワリ畑へ遊びに行くのだった。
二日目
二日目 posted by (C)旅人Y
とても充実した、長野ツーだったが段取りの重要さを思い知ったのだった。

やっぱり長野県最高です。
スポンサーサイト



Category : 中部
Posted by 旅人Y on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

小々次郎 says..."こんにちは"
すごすぎる そのセロー時速250kmぐらいでますかね
どう計画しても時間が足らないと思うけど^^
ご飯は2分でたべて ソフトクリームは15秒で完食でしょうか(笑)
でも今回も走ってみたい道ばかりでした ぼくだと3日はかかるけど。
2014.07.26 11:43 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: こんにちは"
小々次郎 さん
こんにちは!
いやー、足りない分は夜やらで距離を稼ぎますw
ぐふふ
ごはんは普通に30分位、ソフトは早いですw
朝4時頃から行動開始ビーナスラインには6-7時頃でしょうか
ガンガン走りましたw
おうちに着いたのは流石に日を跨いでいたような・・・w
今年は白川郷日帰り(約1000km日を跨がなかった)とかもしてます。
他のセロー乗りさんも一日に1200kmとか1400km走った事がある方もいらっしぃますw
私とかは、深夜早朝に距離を稼いだり、街中を通らないだけでペースがぜんぜん違いますw
ストイックに走るのに抵抗が無ければ、キット長距離がぐっと近くなりますw
是非、無理ない距離からストイックライドをされてみてはいかがでしょうか?
2014.07.26 19:38 | URL | #- [edit]
Bipolar says...""
ついに動画スタートですか!
「ビーナスライン」、いいですね。
影から推測すると、頭上カメラかしら、と思いますが...

私が昔行ったときには、昼間なのにPIAAのフォグランプを点灯させないと危険なほどガスっていたことを思い出しました。

諏訪湖は、澄んでいました?
それとも藻が浮きまくっていました?

時期によって全然違うようなので、気を付けないといけないそうです。
花火大会が凄かったのを覚えているので、いつかまた行ってみたいと考えています。
2014.07.26 21:19 | URL | #- [edit]
SomeDay says...""
こんばんわ^^

長野県、いいところですよね~。
私も毎年行っています。
ビーナスライン以外にもそこらじゅうに素晴らしい道がたくさんありますからね^^
温泉も入って満喫したツーリングでしたね。ただ走行距離が毎回驚かされますw

飛騨高山も行ってみたいです。
今年の秋に上陸予定で計画しています♪
2014.07.26 23:51 | URL | #- [edit]
るーのぼ says...""
ビーナスラインの空は格別ですね。
雲を眼下に見る景色、確かに天空と言う言葉がピッタリな場所ですよ。(^-^)

ヤマザキのコンビニはえらいことになってますね、おやきの暖簾だけでもインパクトがあるのに…。(笑)
バージョンアップしてるんですね、次に行くときが楽しみですね~。(爆)
2014.07.27 16:35 | URL | #- [edit]
vさん says..."ゆっきーさん!!お早うございます!!(*^^)v"
写真も動画も見事ですねぇ~!! (*^^)v

信州の「心をくすぐるスポット」これだけご存知でしたら、充分でしょう!

天気も良く、良い旅になった様ですね。

又、懲りずに来てくださいね!! 次の機会は是非!! (*^^)v
2014.07.28 07:55 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
ありがとうございます!
ちょっと、いい加減型がおくれちゃってたGoProをいい加減活用しないともったいないと思いましてw
そのとーり!w
頭上のカメラでありますw
ちょっと見た目的にはアレですがやはり、見やすいですし
私自身が振動を軽減するのでw

そうなんですよー、実は動画の後美術館への道は凄まじい霧でして
霧が峰の名を思い知らされました!w

諏訪湖は、そこそこ澄んでましたが・・・
やはり観光の波が・・・w

諏訪湖周辺の温泉も良いみたいなので是非!
2014.08.19 22:34 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
SomeDay さん
いつもありがとうございます。
長野県本当に素晴らしい場所だと思います!w
綺麗だし走る場所も多く素敵な場所ですよね!

飛騨高山も近く、魅力的な場所にも近い!
新潟まで出れば北海道も近い!素晴らしいぞ長野!!w(ぇ

是非、高山も素敵な観光地なので!w
2014.08.19 22:36 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
るーのぼ さん
本当にビーナスラインは素晴らしい場所です
高原地帯なので、空気も澄んでますし本当に格別です。

本当に、ヤマザキコンビニは・・・w
えらいことになってますw

中身はもう別物ですw
毎回楽しみです!w
るーのぼさんも是非!w
2014.08.19 22:38 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: ゆっきーさん!!お早うございます!!(*^^)v"
vさん
いつもありがとうございます
いやー、動画難しいですねー。
本当のソフト使いたいのですが値段がw
それに、センスが問われるのでw

初夏の信州堪能しました。

また信州には何度でも行きたいです!w
また是非、いずれお会いできますこと楽しみにしておりますw
2014.08.19 22:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/42-b845354a
該当の記事は見つかりませんでした。