FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 ぼくのなつやすみ in 北海道 3日 + 4日目

日の出岬での、朝を迎えた。

開けた土地でのキャンプなので、日光があたってまぶしくなるハズなので
仮に寝過ごしても直ぐに日の出のご来光を拝めるはずと思ったのだが。。。。
残念ながら、朝起きると霧雨であった。

日の出岬キャンプ場(朝)撤収作業中
日の出岬キャンプ場(朝)撤収作業中 posted by (C)旅人Y

手早く片付け、撤収。
この日の出岬での朝日が見たかったのだがと、後ろ髪ひかれつつ出発。
残念ながら、本日の天候は曇り。

そのまま南下を開始。

カリヨン広場
カリヨン広場 posted by (C)旅人Y

途中、何度か本格的に降るのではと言う雲に出会い戦々恐々だった。

オホーツク紋別

定番のカニの爪 オホーツク紋別
定番のカニの爪 オホーツク紋別 posted by (C)旅人Y

定番の、カニのつめと共にシャッターを切る。
この辺りは、朝もまだ早かったので殆ど人も見かけなかった。

サロマ湖

サロマ湖
サロマ湖 posted by (C)旅人Y

少し霧が出ていたのだが、やはりあいにくの天気の為観光雑誌に書いてある風景を写真に収めることが出来なった。

実は、ここから少しの間ガソリンがソロソロ無くなりそうなのだが、土日と言うこともあり、
営業しているガソリンスタンドが中々見つからずに、非常に恐怖を感じたのだった。

美幌峠

美幌峠
美幌峠 posted by (C)旅人Y

展望台からは屈斜路湖や阿寒の山々が一望できる。
また、峠には道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠があり、レストハウス、売店、トイレが整備されている。

屈斜路湖
屈斜路湖 posted by (C)旅人Y


青空と、屈斜路湖の絵が欲しかったのだが、残念
曇りだった。



この峠もなかなか、楽しく途中餌をねだるきつねを見ることが出来た。

屈斜路湖ー池の湯ー

池の湯
池の湯 posted by (C)旅人Y

屈斜路湖には実は数箇所の温泉が沸いている。
今回は秘湯感を感じたかったので、池の湯を訪れた。
先客は1人どうやら、屈斜路湖でプレジャーボートで遊びに来た人の様だった。
池の湯はそんなに熱くも無く、長風呂できそうだったが、プレジャーボートの集団が休憩に来たのでサクッと上った。
一人二人でゆったり、静かに入りたいものだ。

池の湯の入り口は少しわかり難い。

特に看板らしい看板は無かったように思う。
池の湯入り口
池の湯入り口 posted by (C)旅人Y
フラットな砂利道を少し走るだ。
写真奥に、打ち捨てられたバスが良い味を出していた。

そのまま、摩周湖へ・・・

途中に、神の小池の看板が出ていたのでそちらへ

神の小池

神の子池
神の子池 posted by (C)旅人Y

看板から、駐車場までは軽いダートが続く
駐車場から見える神の小池は、透明な綺麗な池が見えるが
実は少し奥が、神秘的な青い色の小さな池が・・・。
本当に綺麗で、感動する。

摩周湖

実は昔、摩周湖は来たことがあるのだが、その時もあいにくの天気だった・・・。
今回も、曇りorz

摩周湖(裏展望台)
摩周湖(裏展望台) posted by (C)旅人Y

前回は、摩周湖第一展望台、第三展望台だったので今回は裏摩周湖展望台へ訪れたのだが
やはり、目の前の木々が・・・。
世界的に見ても有数の透明度の高い湖として有名で、
天気の良い日は「摩周湖ブルー」と呼ばれる程静かな青い湖面を見ることが出来るそうだ。
だが、婚期がおくれるとかなんとか・・・

展望台の駐車場にて、神戸ナンバーのKLXに乗るライダーさんを見つけたので声を掛けてみたのだが
驚くべきことに、家がわりと近くで意気投合した。
翌日が、台風が来るとのことで早めに宿を取った方がいいだろうと話して別れた。

急ぎ、斜里へ向かった。

ライダーハウス クリオネ

クリオネ
クリオネ posted by (C)旅人Y

まだ到着が14時頃だった為、幸いまだ部屋の空きがあった。
ライダーハウス(500/day)と、ゲストハウス(1000/day)と分かれていたが、
人が少なくゆったりできると聞いたのでゲストハウスに泊まることにした。

部屋に行くと、先ほどの摩周湖で出会った神戸ナンバーのKLX乗りの方と再会した。
チェックインもすませたのし、まだ夕飯(偶然イベント日だったため夕食有りだった)まで時間もたっぷりあったので
近くのスポットに行こうと誘ってみたら行くとの事。
二人で、名もない展望台へ

名もない展望台(天空へ続く道)

友人と
友人と posted by (C)旅人Y

確かに凄い道だなと思っていたのだが、小高い丘を登るとそこには確かに展望台が

名もない展望台
名もない展望台 posted by (C)旅人Y

見事な展望台だった、しかも展望台から見える景色がまたとても良い

どこまでも続く天空への道
どこまでも続く天空への道 posted by (C)旅人Y

どこまでも続く天空の道とはよく言ったものだ、まるで天空まで延びてゆくようなまっすぐな一本道がそこにあった。

どこまでも続く天空への道_2
どこまでも続く天空への道_2 posted by (C)旅人Y

まるでドラマのワンシーンの様だった。



本当に素晴らしい道で、景色も楽しめた。
欲を言うなら晴れて欲しかった・・・w

さて、クリオネに帰ってくるとバーベキューの時間に

ジンギスカンパーティー
ジンギスカンパーティー posted by (C)旅人Y

丁度、イベント日だったようでジンギスカンパーティーがあった。
熱々のジンギスカンをほおばる。
うまい

飲む
飲む posted by (C)旅人Y

そして、飲む

カニも
カニも posted by (C)旅人Y

後半は、カニの出てた。

非常に、箸が進む、そしてビールも・・・。
気がついたら、何本かビール飲んでました。

本当に楽しく、盛り上がれたのだった。
やはり、殆どがバイク乗り話しも最高に楽しいし
色々な情報や、体験を聞けて本当に楽しかった。
お開きになっても、ビール片手に夜が更けるまで語り合ったのだった。

翌日は、台風が来るとの事だったが、急に温帯低気圧になったとの事。
しかし、雨風は強く連泊することにした。

台風避難泊
台風避難泊 posted by (C)旅人Y

こうなると、バイクが心配である。
(クリオネのライダーハウス側には屋根付きで駐車場があるのだが既に満杯だった)
クリオネの売りの一つ、天然温泉が入りたい放題。がある。
なので、昨夜も入ったのだが、何度も入ったり、夜に知り合った仲間らとおおいに語り合った。

昼になると、雨もあがったので外に昼食を食べに行くことにした。

しれとこ里味

しれとこ里味
しれとこ里味 posted by (C)旅人Y

つぶのかき揚げが有名であるとか、凄く楽しみである。

つぶのかき揚げ
つぶのかき揚げ posted by (C)旅人Y

舐めていたが、意外とボリューミーである。
しかし、うまい!
北海道は本当になんでも旨いなぁ

夕方までブラブラして、夕方

夕焼け
夕焼け posted by (C)旅人Y

見事な夕焼けだった。

本当にオレンジと言うか・・・。

声が出なくなるほど素晴らしい夕焼けだった・・・。

夜。

夜
posted by (C)旅人Y

スーパームーンがどうとか・・・。
しかし、皆とのんでのんでのんで・・・・

もうよくわからなくなっていた。
夜はふけていくのだった
スポンサーサイト



Category : 北海道
Posted by 旅人Y on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

Bipolar says...""
東北にも十二湖とか青池とか言われるところがありますが、山奥のあれってすごいですよね。
(白神山地のダートに車高の低いタイプRで入ってしまい、時速10キロで2時間我慢したことがあります)

「ライダーの聖地」感が満載、見ているだけでわくわくさせていただきました!

...明日はどこかへ行きたいです。
(大丈夫かしら)
2014.09.26 21:34 | URL | #- [edit]
小判鮫のコバンちゃん says...""
摩周湖!
2回行ったことがありますが
バイクで走ったとき
下界は雨と霧!でもせっかくだから摩周湖まで走ろう
どうせ見れないだろうと思いつつ
でも(;゚Д゚)!、摩周湖周辺だけは晴天!
見れましたよ^^!
感動です。
また行きたいね~
北海道!

じつは、札幌に知人がいて
最近、ご無沙汰なので
会いに行きたいな~!
2014.09.28 01:05 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
おぉ、GWに行ってきました!w
本当に、結構奥のほうにあって驚きました。
いやー、白神のダートってあそこいかれたんですか!w
最近は踏みしめられて結構フラットダートになりましたが
昔は結構な道だったとか・・・。
十二湖と、青池までは現在舗装されてます!ので
是非CBで!
しかし、ダートを2時間はかなり辛かったと思いますが
でも、素敵な景色がより素敵な思い出になったかと思いますw

是非、余裕があればバイクにのってみてください!
2014.10.02 20:20 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
小判鮫のコバンちゃん さん
おぉ、素晴らしいですよね!
おぉ・・・。
それは貴重な体験をされましたね!
本当に素晴らしく晴れる日をみるのは少ないみたいです。
うらやましい!
是非北海道にまた行ってみてください!
色々変わってて楽しいですよ!
2014.10.02 20:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/51-e2b786b7
該当の記事は見つかりませんでした。