FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 ぼくのなつやすみ in 北海道 5日目

台風避けの為に泊まった ライダーハウス クリオネ だったが、素晴らしい出会いがあった。

2日間滞在したが、台風の間色々な話しや、ジンギスカンパーティー他色々本当に良い想い出になった。

台風明けの早朝、予定していた行程が1日と半変わってしまったので取り戻すべく早くに出発した。

ライダーハウス クリオネ

早朝出発
早朝出発 posted by (C)旅人Y

挨拶は、昨夜のうちに済ませておいたが、もう一度挨拶をしておきたかった。
後ろ髪引かれながら出発。

天空に続く道

早朝の天空まで続く道
早朝の天空まで続く道 posted by (C)旅人Y

再び、この道を通り知床半島を目指す。
少し走ると

知床半島の入り口付近

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝3
オシンコシンの滝3 posted by (C)旅人Y

台風のせいだろうか、水量も豊富で中々の迫力だった。

オシンコシンの滝_2
オシンコシンの滝_2 posted by (C)旅人Y

オシンコシンの滝の前は駐車場やトイレ他も充実していてゆっくり一息つけた。

日が昇ってきたので、少しずつ気温が上がってきたように思う。

道の駅 知床付近 


オロンコ岩

オロンコ岩
オロンコ岩 posted by (C)旅人Y

当地の先住民族「オロッコ族」あるいは「そこに座っている岩」を意味するアイヌ語が名称の由来とされる。岩の上部は平坦な地形で、プユニ岬、チャシコツ崎、オホーツク海、ウトロの町並みや知床連山など360度の眺望得ることができ、それは知床八景の一つにも数えられている。(wiki抜粋)

頭頂部には、若いカップルがイチャコラしており即座に撤退した。(血涙)

ゴジラ岩

ゴジラ岩と
ゴジラ岩と posted by (C)旅人Y

逆光で見たらそれっぽかったが、オロンコ岩からみると・・・。
早朝ともあり、まだ車や他の観光客も殆ど見なかったので、軽快に気持ちよく走ることができた。

いよいよ、カムイワッカ&知床五湖だ。
しかし、現場へ行くと台風の影響だったか早朝の為だったか・・・。
見ることが出来なかったのであった。

知床峠

知床峠2
知床峠2 posted by (C)旅人Y

知床峠は道も広く、走りやすい峠だった。
地図上で見るより、やはり実際に走るほうが良いだろう。
コーナーを抜ける際毎回美しい景色が本当に魅せてくれる。
丁度、知床峠頭頂部には展望台がありそこからの景色も最高である。

羅臼岳

羅臼岳と
羅臼岳と posted by (C)旅人Y

日本百名山のひとつ、やはり登山客にもかなり人気だそうで、温泉も近いのでセットで訪れる観光客も多いとか。

知床峠
知床峠 posted by (C)旅人Y

羅臼町方面には雲海?霧?がかかっていた。

熊の湯

熊の湯前
熊の湯前 posted by (C)旅人Y

既に温泉には結構入っている方々が居たので写真は無し。
国道に駐車場があるので直ぐにわかります。
普段は、かなり熱いと評判でしたが、台風の影響でぬるい湯になっていた。
しかし、本当に開放感がありよかった。

セセキ温泉・相泊温泉方面へ

温泉を楽しむ日だったハズがまさかの・・・

セセキ温泉目前にしてまさかの通行止め

まさかの通行止め
まさかの通行止め posted by (C)旅人Y

実に1kmないカーブの向こうにセセキ温泉が見えると言うのに通行止めである。
台風ゆるすまじ。

やはり台風の影響はかなりあったようで、所々土砂崩れ等災害が多く発生していたようだ。

普段は申し訳程度?らしいこの滝も豪快に水しぶきを上げていた。

セセキ温泉手前の滝
セセキ温泉手前の滝 posted by (C)旅人Y

残念ながらと、ひきかえしてると・・・。

海岸の漁村から何かが飛び出してきました。

きつねちゃん
きつねちゃん posted by (C)旅人Y

思わず見守ると、きつねさんでした。
口には3~4匹のお魚さんを咥えてましたが・・・。
限界をとうぜん超えているので、ポトポト落としてしまった。

キツネちゃん2
キツネちゃん2 posted by (C)旅人Y

そんな、全部をまた咥えるなんて無理なので、何度も何度もトライ。
人が集まり始めてしまったのでなんとか3匹程咥えて山へ逃げていった。

キツネさんはしる
キツネさんはしる posted by (C)旅人Y

まぁいいもの見れたからいいかと、そのまま根室半島を目指す。

途中、北の国からの舞台が見えたのだが、かなり人が居たのでパスしてしまった。

野付半島付近を走っていると、今度はシカが・・・。
近づいても逃げないので写真を撮ってみた。

シカ
シカ posted by (C)旅人Y

じーっとこちらを見ていたので、カメラを構えると威嚇?のように叫び始めた。
夜間は、シカミサイルとして突然飛び出してきて車やバイクと衝突事故を度々起きるのは
本土も北海道も一緒らしい、夜間は特に気をつけたい相手である。

しばらく見ていても、慣れもんなのかそのまま水場で水を飲んだり普通ににしていたのでその場を離れた。
今日は、天気もよくうす雲がかかっているが軽快に走れた。そしてちょっと熱いのである。

陽気に当てられ走っていると、眠気が襲ってきたりと大変だった。
途中、何度も何度もセイコマで休憩をしてお腹が一杯になってしまっていて
昨日までの、クリオネでお勧めされていた別海のホタテバーガーやポークを
食べないで通り過ぎてしまったのが悔やまれる。

温根沼
温根沼 posted by (C)旅人Y

やはり北海道の景色はたまらなく美しく、沼と海と草原と素晴らしいものである。
そして走りやすい。
少々、ペースが速い車に煽られたりするがセローなので脇に逃げて先に行かせる事によって
自分で楽しめるペースで走ることが出来るだろう。

東根室駅・根室駅

根室駅にて
根室駅にて posted by (C)旅人Y

何故かポリスメンの車を3回も見かけてしまったが、何事も無く到着。
東根室駅が日本最東端の駅なのだが、無人駅の為根室駅にて日本最東端の駅証明書と東根室駅の切符を購入。
旅での証明書兼、想い出にぴったりの記念品なのである。
いずれ、お気に入り写真と共にお宝ツーリング帳を作るのが私の夢(はやく作らねば)

さて、目指すは日本最東端納 沙布岬 (ノサップ岬)。
最北端の手前にある、野寒布岬 (ノシャップ岬)と何度も混同してしまうので注意w
途中途中に休憩してるライダーと話しをした時何度も間違えたものである。

根室半島チャシ跡郡

セローと
セローと posted by (C)旅人Y

半島の景色が見事だった(望遠レンズが欲しくなる)

道も最高だし、たまらない。
が、少し風がキツクなってきたものだ。

納沙布岬

納沙布岬
納沙布岬 posted by (C)旅人Y

本土最東端、言わずと知れたこの岬日本でもっとも早く初日の出が見れるとかなんとか
ライダー達もかなり多く訪れていた。
わずか数キロ先に北方領土が見える。
返還はまだ先か・・・?色々な資料館があるので一度はどうぞ

納沙布灯台

納沙布灯台
納沙布灯台 posted by (C)旅人Y

白亜の灯台、美しいですね。
北海道に来て、灯台は白亜ではなくオレンジ色が主流?だったので珍しく見えた。
小さい灯台の奥には野鳥を観察小屋があり自由に立ち入りが出来る(灯台は入れない)

鈴木食堂

鈴木食堂
鈴木食堂 posted by (C)旅人Y

生サンマ丼が有名な鈴木食堂だ。
色々な所からみんな来ているが残念ながら、不漁の為冷凍サンマを使用していると書いてあった(2014年8月現在)
ちなみに、それでも足りないのか今日はもう待っても無理と言われてしまった。

しかたないので、ぐるーっと時計回りで走って東根室駅をパスして再び根室駅へ

根室名物のエスロカップを食べに

エスロカップ

エスカロップ
エスカロップ posted by (C)旅人Y

うーん、美味しいけど・・・。
これ地元 ”加古川名物 かつめし”なんじゃ・・・。
と思ったら、
”違いはエスロカップが筍のみじん切りを加えて炒めたバターライスであるのに対し、かつめしは白飯である”
そして、エスロカップは豚肉、かつめしは牛肉である。

次は、阿寒湖や!

海沿いを走り、霧多布岬~釧路湿原を走ろうと思っていたが・・・。
海沿いは強風で、セローではかなり煽られて危なかったのであえなく途中で断念

別海町まで戻ってR243~R241で、阿寒湖まで走る。

アイヌコタン

アイヌコタン
アイヌコタン posted by (C)旅人Y

アイヌの民芸品やお土産そして踊りを楽しむことが出来る。
私は、わんことじゃれて遊んでしまった(ぇ

雄阿寒岳を越えた辺りから、うす雲が雨雲?になってきたので天候が少々心配である。

アイヌコタン入り口
アイヌコタン入り口 posted by (C)旅人Y

それにしても見事なミミズクである。
アイヌは、フクロウを「モシリコロ・カムイ(国を守る神)」や 「コタンコロ・カムイ(村を守る神)」「コタンコロチカプ・カムイ(村を支配する神)」「アノノカ・カムイ(人の形の神)」として重要な神として崇めていた。
アイヌコタンの重要な守り神なのであろう。

お土産とを買って、本日最後の観光地オンネトーを目指す。

オンネトーへ
オンネトーへ posted by (C)旅人Y

オンネトー

オンネトー
オンネトー posted by (C)旅人Y

オンネトーは、アイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味である。
湖水は酸性で魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息する。湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もある。波のない時は雌阿寒岳と阿寒富士を映し出す。(wiki抜粋)

日も沈みかけで、曇り空の為青くうつくしいオンネトーを見ることは出来なかったのが非常に残念である。
是非、オンネトーを見たことが無い方は、オンネトーを画像検索でぐぐって欲しい。
素晴らしい景色なのである。

道道664(オンネトー)

オンネトー林道
オンネトー林道 posted by (C)旅人Y

フラットダートだが、前日までの台風で途中いくつも水溜りがあったりで結構危険だった。
フル装備が重いのでかなり神経を使って走った。

なんとか、ナイタイ高原でキャンプしたかったが、埼玉の友人と連絡がとれ
一緒にビバークしようと約束したので足寄まで移動。

足寄温泉に寄り、温泉フィニッシュ。

夕飯は、セイコマと友人提供の装備で!

仲間と (2)
仲間と (2) posted by (C)旅人Y

彼は、去年は弟と兄弟でバイクで北海道ツーリングしたのだが今回はメインは登山で北海道入り
今回はRX-8だった。

後に、彼は御嶽山噴火生還者となる。

夕餉
夕餉 posted by (C)旅人Y

彼はZZR-1400乗りである。
積もる話しで盛り上がり
夜はふけて行くのであった。

無題
無題 posted by (C)旅人Y

つづく
スポンサーサイト



Category : 北海道
Posted by 旅人Y on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

vさん says..."こんにちは~(*^^)v"
知床~納沙布・・良いですねぇ~

エスロカップとかつめしが親戚だったのは以外デシタ・・爆!!

もう、来年の北海道を妄想してるんじゃないの?? 笑!!
2014.10.23 08:43 | URL | #- [edit]
SomeDay says...""
こんばんわ^^
あぁ、最東端の駅…行ったのに切符は買い忘れたという失敗をしてしまったことを思い出しました…(^^;
やり残したことがあるというのは次回また来ないと行けないという口実に…笑
納沙布岬も行ってないですしね…。道東は結構消化不良だったりします。

しかし天気も良く、知床峠がうらやましいです。私は羅臼側に抜けたときに大雨でした。斜里から来たときは晴れていたのですが、自然の力を感じました。
何だか去年の自分の通ったルートのようで毎回楽しく読ませて頂いています^^
次回も楽しみです(^^♪
2014.10.23 20:07 | URL | #- [edit]
Bipolar says...""
セローさんだとダートOKなんですね、今さら何をって話ですみません。

おさかなくわえた...のはサザエさんじゃなくてキツネさんでしたか。
その昔、R413を深夜に攻めてるとき、前方に巨大な物体を発見してABSが作動するほど踏んでから、それが鹿だってことに気づいたのを思い出しました。
ミサイルってのも的確な表現ですが、「動く壁」とも思う次第です。

あー、この週末は乗りたいです!
2014.10.23 20:56 | URL | #- [edit]
b_life_9R says...""
北海道は広いね。
どんなに走っても一部分だもんね。

パーティーの後の寂しさも旅の調味料かな。

スゲー、直ぐ近くで豪快な滝が見れるとは。

風で煽られますよね
リヤに荷物のせいで走りは期待できないですよね。
バランスも悪いし。

もう、野生の王国ですな。
熊には合わなかったですか?

エスロカップ???
どんな味か想像できないですね。
載せんでもええ組み合わせ。
俺は牛丼が良い味しそう。

おー、路上でガッツリ食ってますね。
御嶽山で大変な目に合われた方と・・・。
それでも山には登るんでしょうね。

命架けて乗ってる、バイク乗りも同じかな。(^^)
2014.10.27 15:04 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: こんにちは~(*^^)v"
vさん
こんにちは、本当に走りやすく良い場所でした。
本来の北海道を楽しむことはできませんでしたが
色々目を見張ることも多く楽しかったです!
海の温泉だけでも入りたかったですww
エスロカップよかったです!w
本当にかつめしっぽいかんじでしたが
ちょっとおしゃれでしたw
来年もいけたらいいなーと思いつつですw
2014.11.08 11:24 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
SomeDay さん
こんばんは
確かに、こういうところで、私もあっ、あの時あそこに寄ればよかった其処に行きたかった
とか、時間の都合上あせって寄れなかった箇所が私もいくつもあったりよく忘れてしまいますw
確かに、また次回の宿題みたいに、口実になりますよねww
私も結構道東には、宿題を残してしまいました。
もし来年行けたら、たぶん宗谷岬は行くと思いますが、スポットを絞って遊びたいと思いますw

あー、結構半島や山をこえると雨とか天気が変わることも多いですし
タイミングが難しいこともありますw
本当に自然の力を感じますよね!w
是非、北海道の地で?w
お会いしたいですw
2014.11.08 11:28 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
こんにちは
そうなんですw
一応、オフロードに分類されるみたいでして
セローさんだと、ちょっとしたダートとかオフでも走れちゃいます!w
其処も魅力なんですよね!
おさかなくわえたのは・・・w
キツネさんでしたw

ひぇーーーー
鹿もかなり大きいですもんね!
乗用車もかなりへこむらしいので、(でも鹿はピンピンして逃げる)
かなり丈夫らしいです。
怖い~
夜間は、気をつけたいですね!

是非、気が向いた日にはCBさんとかで気晴らしを!w
2014.11.08 11:31 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
b_life_9R さん
本当に、北海道は広いですw
毎日600kmとか走ってましたが、全然まだまだ回れますw
北海道に夏だけ移住したいくらいですw

本当に、自然が一杯でたのしいですw

風にあおられると、やはりバランスがとりにくく
瀬戸大橋や、明石海峡大橋をはしってる時みたいに
車線が変わりそうで怖かったですw

北海道は野生の王国
幸い、熊には遭遇しませんでしたが
痕跡をよく見かけました。

鹿は、県内でもよく見かけますが、道内でもかなり見ました
気持ちよく飛ばしてたら・・・。って言う想像で夜は走行を控えましたw

実は後日談として、この御嶽山に登ったこの男
翌日、鹿をひきましたwww

それでも、まだ山に登ってますw
2014.11.08 11:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/54-0db47da6
該当の記事は見つかりませんでした。