FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

セロー:2014年 ぼくのなつやすみ in 北海道 7日

年をまたいでしまいました。
お久しぶりです。

私も少し記憶が褪せて来てましたので、写真を素に振り返りました。

上富野町日の出公園オートキャンプ場

朝起きると、天気は良好。
前日から決めていた、吹上温泉を目指す。

吹上露天の湯駐車場
吹上露天の湯駐車場 posted by (C)旅人Y

吹上温泉は大雪山国立公園の十勝岳連峰、標高1,000mにあり
その景色は・・・。景色・・・。
下界は割りと天気良く見えたのだが、残念ながら景色を眺める事はできなかった。
XR250 BAJA乗りさんを初め、まだ朝も早いのにライダーさんも多く入っていたようだ。
少し会話して、眠気を覚まして出発した。

滝里ダム

滝里ダム
滝里ダム posted by (C)旅人Y

早朝にもかかわらず、快くダムカードを頂く事ができた。

金山ダム

金山ダム
金山ダム posted by (C)旅人Y

どれも立派なダムでした。

幌舞駅

幌舞駅
幌舞駅 posted by (C)旅人Y

映画「鉄道員」の舞台ロケ地。

北海道には、数多く映画の舞台になったロケ地があるのだが、私が一番心に残った(見た)のが
「鉄道員」だった。

鉄道員ロケ地3
鉄道員ロケ地3 posted by (C)旅人Y

根室本線の幾寅駅を改造して行われたのだ、なので本来は幾寅駅と表記されるのだが
いまだに、多くのファンをひきつけて止まないので幌舞駅の看板が立っている。

主演だった高倉健さんの、男の生き様が滲み出していて
凄く印象的な映画だった。

昨年末に、その高倉健さんも亡くなってしまいなんとも言えない感覚に陥った。
謹んで、冥福をお祈りします。

鉄道員ロケ地1
鉄道員ロケ地1 posted by (C)旅人Y

映画を思い出しながら、歩いて回りました。

鉄道員ロケ地2
鉄道員ロケ地2 posted by (C)旅人Y

鉄道員ロケ地4
鉄道員ロケ地4 posted by (C)旅人Y


十勝ダム

十勝ダム
十勝ダム posted by (C)旅人Y

大草原の小さな家

大草原の小さな家
大草原の小さな家 posted by (C)旅人Y

雰囲気のあるログハウスの食堂。
ビッフェ形式で美味しいご飯を堪能できた。

ピョウタンの滝

ピョウタンの滝
ピョウタンの滝 posted by (C)旅人Y

ピョウタンの滝となっているが、本来は農協ダムと呼ばれたダムだった。
しかし、完成より1年後の1955年7月、豪雨により流された土砂で埋没してしまった。残された堰堤は滝のように見える為、いつしか「ピョウタンの滝」と呼ばれるようになったとか。

ピョウタンの滝2
ピョウタンの滝2 posted by (C)旅人Y

もうダムに見えない・・・。

札内川ダム

礼内川ダム
礼内川ダム posted by (C)旅人Y

ピョウタンの滝より更に奥にそのダムはある。
手前からちらちら見えるその堤体は、かなりの迫力。
道内3位の巨大さだとか。。。

黄金道路

黄金道路
黄金道路 posted by (C)旅人Y

襟裳岬へ向かう途中にその道はある。
日勝海岸道路になる予定だったが、黄金を敷き詰められるほど建設に莫大な費用を投じ、断崖を切り開く難工事の末に開通したことが名称の由来だそうだ。悪天候時には度々通行止となるそうだ。
確かに、私が訪れた時も凄い風と、しぶきが霧状化しており雰囲気のある場所だった。
澄み渡る青空と、バイク。

これぞ旅と言う趣であった。

襟裳岬

襟裳岬灯台
襟裳岬灯台 posted by (C)旅人Y

北海道の南の南端のイメージだ。
北の宗谷、南の襟裳。
実際は、函館等の方が南だったりするのだが、ここにくると北海道の北と南を制覇した気分になった。

襟裳岬
襟裳岬 posted by (C)旅人Y

駐車場から少し歩くのだが、少しもいやにならない。

襟裳岬突端
襟裳岬突端 posted by (C)旅人Y

天気も良いし、最高であった。
(ただし、風は非常に強い)

襟裳岬は、風の館や、御土産屋で一風変わった取り組みなんかもしていたが・・・。
それは行ってのお楽しみ、是非一度お勧めします!

みち
みち posted by (C)旅人Y

襟裳岬に到着したら、その日のノルマを消化したような感じになり
しばらく、ぼーっとしてしまった。

本当に、素晴らしい景色を魅せてくれた。


エンルム岬

洛陽
洛陽 posted by (C)旅人Y

少しゆっくりし過ぎた為、行きたかった場所でゆっくりできずにパス。

旅の夕焼け
旅の夕焼け posted by (C)旅人Y

沈む夕陽に、想いを馳せ

新ひだか情報ステーションにて宿泊。

新ひだか情報ステーションでは、先にライダーが2人おり
軽く酒盛りして、就寝。

8月13日
8月13日 posted by (C)旅人Y

スポンサーサイト



Category : ぶらり写真
Posted by 旅人Y on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

Bipolar says...""
鉄道員(ぽっぽや)、心を震わせてくれる名作でした。
ヒロスエさん好きの私としては、憧れに近いものだったかも...

どこか遠くへ行きたいな、そう感じさせてくださるステキな写真たちでした!
いつもありがとうございます!!
2015.03.20 21:11 | URL | #- [edit]
SomeDay says...""
襟裳岬の道は右手に競走馬を見ながら走れたり、楽しいと聞いています^^
もうすぐ春ですし、この記事を読んでいるとまた再びホッカイダーになりたくなってきますね…!笑
2015.03.24 20:35 | URL | #- [edit]
るーのぼ says...""
鉄道員の原作を読んだ事があります。
なんだか、イメージ通りの雰囲気の良い駅舎です。

北海道の大地は広そうに見えますが、海も広く感じられそうです。
北海道のスケールに圧倒されます。
2015.03.24 22:57 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
Bipolar さん
ありがとうございます。
本当に良い作品でした・・・。
なんだか、凄く懐かしいです。
古き良き・・・を感じさせてくれる
素敵な場所でした!
2015.03.25 22:30 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
SomeDay さん
あぁ、確かに!w
よく馬が見れました!w
本当に、北海道は本州とは違った風景がどれも新鮮で
素晴らしかったです!w
是非今年もいかがですか?w
2015.03.25 22:31 | URL | #- [edit]
旅人Y says..."Re: タイトルなし"
るーのぼ さん
おぉ、原作を!
なるほど、私は映画しか見てないのですが
本当に、周囲も雰囲気があり本当に素晴らしかったです。

もう、本当に北海道はどこも新鮮で素晴らしかったです、
是非北海道へ!w
2015.03.25 22:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/60-49a75a81
該当の記事は見つかりませんでした。