FC2ブログ

二輪とカメラと僕 | 二輪好きな私が、バイク2台自転車2台で、カメラを持って旅に出る。

R1200GS:

先週の土日から月曜日にかけて、能登半島キャンプツーリングに行ってきた。いつもは10月頭に毎年石川県を目指して走っていたのだが、今年は仕事が忙しく、行く事ができなかったが、我慢できず行ってきました。
初日、関東は金土と雨予報だったのだが、雨雲の切れ目に出立しようとスタンバイ。しかし、何時まで経っても雨は上がらなかったので諦めて土砂降りの深夜2時頃出立、極寒の雨天下道ツーリングが始まった。
能登までナビを見ると400km程度だったので余裕だろうとタカをくくっていたが、実際雨降って寒いわ、トラックが遅くてペースあがらないわで大変だった。新潟県に入る頃に雨は上がったのだが、体力的にキツくてネカフェにて2時間の休憩をした。そこから一気に能登を目指す。
GSで行くとセローと違いやはり重量系である事、取り回しがやはり難しい、パワーがありすぎる。そしてハンドルが遠いので高速道路ではなく下道で走るのには不便だと改めて思った。
(ハンドルは少しカスタムしなくてはと思う。)
さて、富山に到着して先ず炭や、食材を購入。
他にも友人らが富山、石川周辺に来ているので会えないかと思ったが、タイミングが難しく断念。
定番の七尾~芦原温泉~能登島大橋~なぎさドライブウェイを目指す。
なぎさドライブウェイ付近のキャンプ場に入ろうと思っていたが、営業期間が終わっていたり、子供が大騒ぎしていたりと大変だったが、友人と中川さんのススメで、大島キャンプ場に入った。利用料金も比較的安め、温泉、ホームセンター、スーパーも近くにあり、立地もバイパス、なぎさドライブウェイからすぐの好条件だった。
初日は体の疲れを癒す為、いつもより早くキャンプ場へはいり、手早くテントを設営のち、温泉へ旅の疲れを癒しに行った。
温泉でゆっくりして、お酒と追加の食材を購入してキャンプ場に戻った。
土曜日は本当に天気もよく、素晴らしい景色を堪能できた。
なぎさドライブウェイも、夕焼けも、星空も最高だった。
たまには、焼くだけばっかりもなんだなと調理もしてみた。
うむ、最高だ。焚き木を眺めながら最高の晩酌を
ひと手間かけるだけで、最高に美味しくなる。お酒もススム。
翌朝、日の出で起床。
冷え込んでいるが、来る時の朝の冷え込みを考えれば暖かい方だった。
一応、火をおこし暖をとる。
しばらくしてテントを干しながらゆったりとした時間を過ごしていたら
友人の中川さんが到着。
同じ年式、同じカラーリングのセローとGSに乗る凄く気の合う仲間なのだ。
最近よく一緒にキャンプツーリングに行くのである。
この日も、夜勤が終わったと同時に福島から駆けつけてくれた。
巌門や、世界一ながいベンチをみたり
快走路を共に走る。
ソロも自分のペースで走れて楽しいのだが、仲間と走るのも最高に楽しい。
お昼は、輪島市で海鮮丼を食べた。
私が月曜日夕方から仕事と言う事で、早めに戻りたかったのでなくなく見附島や、パワースポットには行かず引き返した。
今夜(日曜日)もキャンプだ。
ヒスイ海岸オートキャンプ場。
それほど大きくないが、近くにホームセンターや、スーパーがあるので安心。
再び、キャンプ談義や、バイク、ツーリングスポットについて話しが盛り上がる。
やっぱり仲間が居ると楽しいものである。
翌朝(月曜日)手早く撤収し、海岸でまったり。
中川さんとは、道の駅 親不知で別れ、帰路へ。
中川さんとは11月14日再びキャンプ場で会う約束してお別れ。
ゆっくりしすぎて、夕方からの夜勤勤務時間に間に合うかとひやひやしながら高速で家へ急いだ。
総走行1380km
今年も最高に楽しい能登ツーリングが出来た。
また来年も行きたいと思う。

スポンサーサイト



Category : ぶらり写真
Posted by 旅人Y on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yukutosi.blog.fc2.com/tb.php/70-a735eedf
該当の記事は見つかりませんでした。